Admin New entry Up load All archives

つるぎ海軍工廠日記

自衛隊を愛する日本男児 趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

1/350エンタープライズ ラダーリンケージと螺旋推進器 

>サーボ
エンタープライズはダブル・バラスト・ラダーが2基あります。これを2つのサーボでコントロールします。
(サーボは手持ちのJRNES-351 NES-3021)

DSCN1398_convert_20081116214431.jpg
プロポ(JR)で艦尾寄りのラダーサーボから、艦首寄りのラダーサーボにミキシングをかけ、2基のダブル・バラスト・ラダーが同時、または独立して動くようにセットしました。

>リンケージ
ラダーホーンは JRのサーボホーンにスプリングジョイントのヘッド部分をねじ込み、瞬着で固定です。ボールリンク(ヒロボーシャトル用)でリンケージを行い、ラダーの動きを確実なものにします。


艦尾寄りのダブル・バラスト・ラダーは螺旋推進器の直後にあるので、ラダーの効きが良いのは言うまでもありません。

艦首寄りのダブル・バラスト・ラダーは外反角が大きく、走航モデルとして旋回効率や船体の姿勢(特にロール)にどのような影響を及ぼすかは、経験がないので不明です。
このあたりは、実際に試験走航しながらミキシング量や舵角調整をしなければ仕方ありせん。

ニュートラル
DSCN1402_convert_20081116215419.jpg

面舵いっぱい (舵角のトラベラー・アジャスターは100%の状態)
DSCN1403_convert_20081116220055.jpg

DSCN1408_convert_20081116221404.jpg

>螺旋推進器
キットのスケールパーツをそのまま使用したいところですが、ジャンクパーツからモーターライズ用の螺旋推進器を流用します。スケール感を損ねますが、RCモデルとしてストレス無く楽しむためには、このあたりも仕方ありません。(確か昔、タミヤ1/350大和に付属していたモノだと思います。)

スケールモデルの螺旋推進器はディスプレイ時に交換するようにします。


今後は、「HIGH-GEARed's HOBBY WORKS!」管理者HIGH-GEARed'sさんの製作されたエンタープライズを、参考と目標にさせて頂きながら、当工廠の技量の範囲でモデルを完成させていきます。

エンタープライズ用の代表的なエッジングパーツを購入しました。
DSCN1414_convert_20081116223801.jpg

category: タミヤ1/350 ENTERPRISE CV65

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://quadriseps.blog71.fc2.com/tb.php/88-67100f24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)