1/150戦艦霧島 水密扉製作中 暫定的に完成

水密扉の製作です。

戦艦霧島は近代改修直前まで艦尾にスタン・ウォークがあり、これに交通する水密扉が船体にありました。
よって水密扉を、先に完成させておきます。

シリコーンで型をとり、樹脂を流し込むことで複製を生産しました。


ヨーグルトの容器の底にオリジナルの水密扉を両面テープで固定し、シリコーンを流し込みます(気泡を取り除くように意識しながら・・・)。

流し込み作業中は撮影が困難なので画像がありません。

シリコーンが硬化すると、水密扉の型が完成です。
DSCN1244_convert_20081102205502.jpg


この型に樹脂を流し込むと水密扉の複製が大量生産されます。
現状では、艦尾の右舷と左舷に1個づつあればいいので、とりあえず5個製作しました。
DSCN1328_convert_20081102210523.jpg
実艦の上部構造物外壁の出入り口は、字のごとく海水の進入を防ぐ、水密扉が設置されています。扉内側のゴムパッキンとグリップで水密効果を高めています。

水密扉のヒンジは艦首側に設置されるのが一般的だそうです。よって右舷用、左舷用に分かれます。「ねた」はこの事を、軍艦雑記帳ではじめて知りました。

いや~あ、今更ながら軍艦雑記帳は艦船模型製作のバイブルです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード