Admin New entry Up load All archives

つるぎ海軍工廠日記

自衛隊を愛する日本男児 趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

おフネをもってドライブへ! 

メンバーのお友達と、プチ遠征してきましたので数回に分けて記事をアップします。

場所は市内中心部より、道のり約1時間30分余りの山間、河川上流域。

この日の天候は清々しく、まさに”天高く馬肥ゆる秋”です。
谷を通過する風の為か、10cm以上の波がありましたが、昼過ぎより”なぎ”に変わり、絶好の走航日和となりました。

桟橋の使用や、車の乗り入れはメンバーのお知り合の土地管理者より、許可を得ての走航です。
DSCN1205_convert_20081018183714.jpg

DSCN1184_convert_20081018211249.jpg
大自然の中では人間も模型も小さい・・・

「ねた」は1/200ニチモ戦艦大和を持参しましたが、後日アップとします。

各々の周波数は把握していますが、電波管制表(「てんちょ」さん製作)で周波数をビジュアルに整理します。
DSCN1207_convert_20081018185902.jpg


オリジナルタグ
こだわりの船底形状により、”大間の海”のごとき大波も乗り越え?進みます。
IMG_4045_convert_20081018195504.jpg

DSCN1090_convert_20081018202745.jpg

DSCN1122_convert_20081018213733.jpg

大型スケールのオーシャンドリームは波を突き、進みます。
DSCN1165_convert_20081018232851.jpg

接岸操作中 1/24スケールのフィギアが乗船しています。
DSCN1167_convert_20081018210235.jpg



ビンテージシップ 確かキャッチフレーズが、「ぼくの船、わたしの船」だったような?
 クリッパー”レスキュー艇” 「ねた」も昔、製作した事があります。分厚いABS板のバキューム形成で、パーツ切り出しで手が痛くなった事を思い出しました。

ネオン街でおなじみの”おねーちゃん”が乗船。
一体、ぼく達の何をレスキューしてくれるのか・・・
IMG_4095_convert_20081018204122.jpg
                                                        つづく

category: 走航会

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://quadriseps.blog71.fc2.com/tb.php/75-77f6509e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)