1/100 一等輸送艦 筒(甲標的)製作中

久々の連投記事

中発と平行して特型格納筒(以下 筒と略す) 略称「甲標的」(以下)も製作中


筒が一輸のスリップウエイを滑卸架台を介して入水するシーン(搭載実験)や、目的地へ向かう準備?をしているショットがあり、一輸を製作するにあたり、筒は必ず製作しようと思っていました(「ねた」の製作技術の範囲でね)。

また、タミヤの1/700WLの一輸に筒や大発を搭載したスタイルは、めちゃかっちょええですね。

過去に製作した1/700WLの一輸
DSCN0926_convert_20140817175926.jpg

DSCN0923_convert_20140817175720.jpg





1/72 スケールキットと1/200スケールのペーパークラフトを参考に、1/100スケールで具現化ね。

実艇の最大周径が1.85m、それに見合う半円にカットされた既存の木材(幅20mm)に、型紙を貼ってサンディング
DSCN8093_convert_20170320225344.jpg

頭側遠位端 魚雷発射管を構成する形状も、型紙にあわせてサンディングね。
DSCN8094_convert_20170320225406.jpg

魚雷発射管はエンビパイプを接着してパテ形整 (魚雷発射管先端覆は未設置)
DSCN8097_convert_20170320225438.jpg

目止めと防水を目的に、瞬間接着剤 低粘度タイプをタップリとしみ込ませて、かる~くサンディング
次いでサフェーサーを塗布して、妥協するまでサンディング
DSCN8112_convert_20170320225508.jpg


司令塔もこさえます。
DSCN8100_convert_20170320225533.jpg

指令塔自体は非水密構造 基底部の四角い溝は海水を排水するための排水口ね。
DSCN8104_convert_20170320225608.jpg

つづく

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

イイ感じですね(^^)

ねたさん、こんばんは。

いよいよ搭載艇が形になってきましたね!

キャッチーな部分ですので、納得いくまでこだわられてくださいね。

当方昔まとめ買いしたサラサラ瞬接が全部パーになっていて立ち直れません…

感謝!

ジャスティスさんへ
おはようございます。 コメントを頂きありがとうございます。一輸製作にあたり、一番楽しく製作しています。
(胴体だけはプラモを参考にしましたが)ジャスティスさん ナオさんが初来徳時に頂いた資料が役に立ってます。



瞬接は残念なことでした・・・人によれば、冷蔵庫での保管場所が良い・・・など話を聞きますが、実際ど~なんでしょうね??

こんばんは!

これは特殊潜航艇を製作されているのでしょうか(;^_^A

記事内に「タミヤの、、」とありましたので一等輸送艦で調べてみました。
(ド素人がすみません)

このように船の上に載せる、、という発想が素人の僕には無くて
勉強になり新鮮です(^-^)
1/100、、相当大きなものになりそうですね!スゴイ!!

14roe さんへ
こんばんは!いつもコメントを頂きありがとうございます。
ご指摘のとおり特殊潜航艇です。
一般に甲標的 秘匿名称を特型格納筒その略称を筒、大戦末期には的といったらしいです。

一輸の排水量は1800 トン 全長96.0mなので1/100スケールでも小さい方なんですよ。
フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード