Admin New entry Up load All archives

つるぎ海軍工廠日記

自衛隊を愛する日本男児 趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

1/100 一等輸送艦 大発完成 

なにかとイベントがあってブログのアップが滞ってましたが、チマチマと大発は作ってました!


サフを塗布して、製作の都合上、先に軍艦色と艦底色をいつものクレオスのNo32とNo29で塗装
DSCN7590_convert_20161113175540.jpg


船倉の床に板も張って、尾びれ背びれをつけて・・・
DSCN7596_convert_20161113180045.jpg

機関部天蓋はチーク材が張られていないタイプね。(滑り止めはパターンがよくわからないのでスルー)

船首の梯橋は接着固定
大発の梯橋は継ぎ手が二つある折りたたみ式・・・折りたたむ梯橋は人力で展開できるように左右2分割になっているもよう。 
DSCN7597_convert_20161113180524.jpg


クリート、梯橋絡車を製作 スクリューは1/700スケールのパーツ。
DSCN7599_convert_20161113180850.jpg


滑走架台もプラ棒でね。
DSCN7603_convert_20161113181024.jpg

DSCN7604_convert_20161113181147.jpg



完成の図
DSCN7606_convert_20161113181459.jpg

DSCN7609_convert_20161113181713.jpg

船底はこんな感じ
DSCN7615_convert_20161123195448.jpg




そして、ここで登場したのが日本陸軍九五式軽戦車
なんと1/100 スケールのペーパークラフト!
愛媛で義号作戦中のナオさんからのプレゼント・・・俺等にはまったくもって出来ない技術・・・ナオさんに感謝!感謝です。
DSCN7610_convert_20161113183821.jpg


同スケールの整備兵と比べると、めちゃ小ちゃい戦車やね〜こう言うアイテムはマニア心をくすぐりますな〜
DSCN7611_convert_20161113182918.jpg
 
ちなみに船倉積載物は人員なら70名、貨物なら13トンらしい。




輸送艦の証
DSCN7612_convert_20161113184456.jpg

あとは、特殊潜航艇か回天??

追記
この大発はマイクロ水中モーターを装着して航行予定

category: 1/100一等輸送艦

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 4 TB: 0   

コメント

がーん!!

 
  ご無沙汰しております。

  大発、これはゼヒ拝見しないと…と思ってたら、今月はご欠席とかΣ(|||▽||| )

  ちなみに日曜も一日徳島滞在の予定です(^^)

ジャスティス #- | URL | 2016/11/14 12:29 - edit

No title

ジャスティスさんへ
こんばんは!おつかれまです。

日曜日に町の災害訓練の要員として出ざるおえない状況になりまして・・・
申し訳ないです。昼過ぎには終わるのですが、すでに走航会は終わっていると思われ・・・
ごめんさい。土曜日は出撃しますのでよろしくお願いします。気をつけておいでくださいませ。
失礼します。

ねた #- | URL | 2016/11/14 19:11 - edit

ここにもスクラッチが

はじめまして。
大発の完成 おめでとうございます。
素晴らしい出来ですね。
以前、1/35でスクラッチしたことがあり、時々「大発」でネットサーフしてます。

私が大発を作ったときは ものすごく苦労しました。
苦労のポイントを列記すると
1、まとまった資料がない
2、まともな図面がない
3、一番メジャーの大発のD型に実はいろいろなバージョンがあり
  その詳細が不明
4、船尾や舷側が曲面で構成されており、工作が難しい
5、流用できるパーツがほとんどない
などなど・・・
この苦労は大発をスクラッチした人間でないと分かりません。
私は大発のD型でも揚錨機がエンジン駆動の初期のタイプを作りましたが
ねたさんのD型は機関室が密閉された後期のタイプですね。
わたしも後期型を作りたいとも思いますが、あの苦労を思うと
もう1隻は作る気が起きません。

プラモ35分 #- | URL | 2016/12/27 16:28 - edit

ありがとうございます。

プラモ35分さまへ
はじめまして!おいらの零細プログへアクセス、また祝辞と明解な解説コメントを頂きありがとうございます。

1/100スケールの大発を製作するのにあたり、こがしゅうと氏の書籍のイラストと解説を参考にしましたが、もちろんネットサーフィンで、情報収集もおこないました・・・1/35スケール?・・・もしや!と思い、あらためて考証や考察そして製作記事、記録写真を参考にさせて頂いたブログにアクセスすると、やはり「プラモ35分」さんでした! いや〜びっくりです!コメントを頂き嬉しいです。
「プラモ35分」さんの1/35スケールのお手本が存在したので、おかげでドロップアウトすることなく、製作する事ができました。一等輸送艦に搭載する魂胆で3艇作る予定でしたが、もう1艇でお腹いっぱいです。

今後ともよろしくお願いいたします。
失礼します。

ねた #- | URL | 2016/12/27 23:21 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://quadriseps.blog71.fc2.com/tb.php/637-9d42dd3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)