FC2ブログ

1/100一等輸送艦 二号二型電探

二号二型電探の製作

プラ板(0.3mm)を熱し、鉛筆の先端にむぎゅーっと押し付けて円錐形状をつくり(わずかな形成のために、数枚プラ板を犠牲にしてまった!)
先端をカットして喇叭部分をでっち上げね。
DSCN4758_convert_20160619232212.jpg

喇叭の近位端はウェーブオプションシステムのパーツを接着 
DSCN4762_convert_20160619232348.jpg

基部は潜水艦搭載型の円柱構造 
リベットをニードルで裏打ちをして再現したけど、ちと見づらいか?
DSCN4763_convert_20160619232510.jpg

パイプ部分は真鍮線を曲げ加工ね。
2016062000141061c.jpg

ちょっと定位置に置いてみた・・・
DSCN4869_convert_20160619232754.jpg




つづく


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

こんにちは

子供の頃、この手の電探の写真を「丸」で見たときは
てっきり飛行機の音を捉える集音器だとばかり思っていました。

それにしても、プラ板勿体ないですね。

No title

メバル所長さんへ
こんばんは!ねたは初めて見た時はふつ〜にメガホンかと思っていましたが、メガホンアンテナとも言うらしいですね。

円錐状にうまく形成できなかった部分は流石につかえませんが、余った端切れ部分はふつ〜に使えますのでストックボッックスに保管しました。

自衛隊レポート楽しく見ています。
でわでわ!
フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード