FC2ブログ

1/100一等輸送艦 三角檣の製作

中央デリックポスト遠位端に設けられている三角檣を製作中

一輸の三角檣は前期型と後期型では構造が違い、後期型では13号電探が装備されているようです。
で、ねたは手持ちの図面と、当時の写真を参考に前期型のソレとしました。

三角檣はφ0.7mmの真鍮線とスクラップの真鍮シートを加工してヤードをつくり、はんだ付け 

横桁と、ヤードステイはプラ(ever greenのヒラ棒)
DSCN3280_convert_20150517210812.jpg

左舷に真鍮線(0.4mm)2本を介して、艦尾信号灯の支柱をはんだ付け。

真鍮のわずかな重さでも、組み上げる(組み合わさる)とそれなりに重いような・・・


後進面より
DSCN3294_convert_20150517212428.jpg

三脚檣製作時は脆弱でも、プラ素材を主体にくみ上げる方が無難か?

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード