1/100一等輸送艦 ファンネルキャップとか

ファンネルキャップ内に整流板を仕込みます。一輸に整流板が設けてあったかは不明ですが、雰囲気重視ですね。

手持ちの0.28mm厚のプラ棒(evergreen)を現物合わせで組み込みます。

雨水カバーの金網は真鍮線(0.2mm)。
真鍮線をこれまた現物合わせで曲げたり、カットしたりして随分、真鍮線をスクラップにしてしまいました・・・
DSCN2239_convert_20150404212723.jpg



蒸気捨管は、プラ棒ででっちあげ
プラ棒を熱し、柔らかくなったタイミングで屈曲させ、捨管の遠位部の形状に近いような部分でカット。
後は形成してピンバイスで開口していきます。
DSCN2244_convert_20150404213352.jpg

つづく

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード