1/100一等輸送艦 後楼あたり

今日頑張ったところ・・・

後楼に手すりを、デリックポストに真鍮パイプを取り付けました。

後楼とデリックポストが融合している四角い小屋は「軽質油庫」 大発などに使用する燃料が保管されています。


デリックポストに取り付けた真鍮パイプにデリックアームの基部を差し込み、デリックアームを手動で旋回できるようにします。この方法はリンク先の「阿波」さんの方法をお手本にさせて頂きました(デリックアームの迎角は固定)。

手すりは0.3mmの真鍮線をベンダーでコの字に加工して取り付け・・・この作業だけで半日かかりました。

これから下地を整えていきます。
DSCN1943_convert_20150222215411.jpg

後楼の遠位端には三脚楼と艦尾信号灯がありますが、後期型の一輸には十三号電探が増設されています。


まだまだつづくよ。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

手すりの取り付けなど、非常に細かい作業お疲れさまです。
後楼だけでも作品として成立しそうな感じがします。

そろそろ進水式の日取りも見えてきたのでは?

No title

海の男さんへ
こんばん^_^
お疲れ様です。これ以上のアップは粗が目立ってしまうんです(汗)
さらにだいぶんカメラのスペックにも助けられているんですよ(大汗)
でも、海の男さんからの最上級のお褒めのコメントはモチベーションがあがります\(^o^)/ありがとうございます。7月に小松島で展示できればいいのですが・・・

失礼を承知でお聞きしたい事があるのですが、
お答えいただければと思いコメントさせていただきます。
数年前、本HPの記事に200/1戦艦大和のギアボックスをフルベアリング化。
その際、クリッパー様(四国にある模型店?)のHPにベアリング化について監修されているとあり、調べてみました。
しかし、どこの内容か分からずじまいになってしまいました。
よろしければ内容の場所を教えていただければと思います
長文失礼いたしました

No title

無名のコメントの方へ

2008年5月の記事ですね。おいらの過去記事は一度アップすると放置状態のため、訂正・削除していませんが、クリッパーさんのHPの小技記事として管理人の方が作製され監修されていました・・・が現在はHPが大幅に改修?削除されており閲覧する事ができません。
 しかし、全国にはマニアックな方がやはりいるもので、ニチモ 戦艦大和ギヤボックスなどで検索をかけると、ギヤボックスの改造記事がヒットするので、検索してみては・・・と思います。失礼します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード