Hasegawa DOCTOR HELI EC-135

行きつけの模型やさん(仕事帰りにコーヒーブレイクに立ち寄る憩いの場所というほうが正確か?)で1/72サイズのドクターヘリのプラモデル3機セットをゲットです。
DSCN1815_convert_20150205233320.jpg

ハセガワの販売ですが、中身はポーランド製キットのようで・・・って完成度ってどうなのよ。
DSCN1817_convert_20150205233519.jpg

で、さっそくEC-135をつくりはじめます。
EC-135は徳島県が採用している機体で何かとご縁もあり、作るのはやっぱりコレね。すべて素組でね!
EC135.jpg


右翼正面のリアシートにフライトナース 対面に研修医もしくは関係者 左翼対面シートにフライトドクター
IMG_0007_convert_20140113235844[1]

とりあえず、キャビンから・・・ 塗装作業をしながら、サクサクっと全体を組みあげます。
シートのレイアウトはJA824Hを参考に・・・しかしキャビン内は機体をくみ上げると外からまったく見えないので、自己満足ですね。 江戸っ子の裏地に対するこだわりと同じです。
DSCN1832_convert_20150206191533.jpg

バックボードをヘリ内に搬入すると傷病者の頭部がドクターが坐るシートの前にくるようになります。

キットではリアシート後方に、何やら不明の構造物(モニター付き除細動器?ベンチレーター?)がありますが、スルーして作業をすすめていきます。



今のところ海外キット特有の作り難さはなし・・・
つづく

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

4枚目のキャビンの写真右下に写っているコンテナBOXは、
アイリスオーヤマ メッシュコンテナ MC-34Lで、
サイズ:幅515×奥行382×高さ219mm
•質量:1175gのようです。
すいません。本題から逸れました。

見えないところにこだわる心は大切です。

No title

海の男さんへ
おはようございます。コメントを頂きありがとうございます。
アイリスオーヤマ メッシュコンテナ MC-34Lですね!フレキシブルに使えるのでいろんなシーンで重宝していますね。見えないところこそ力が入れるか?いい意味で大味にするか?このサジかげんが悩みどころです。

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード