Admin New entry Up load All archives

つるぎ海軍工廠日記

自衛隊を愛する日本男児 趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

防災訓練に参加 

南海トラフ大地震に備えた防災訓練に参加 

昨年は自衛隊機に傷病者として載りこみましたが、今回おいらは地上で勤務

トリアージで赤タグ(緊急に根本的治療が必要な傷病者)となった最優先搬送患者を選択しUH-1に移送

立地条件が悪く”猫の額”程度のスペース、しかもギャラリーが多い中、地上と連携しながら、高い操縦技術でランディングする陸上自衛隊 第14飛行隊のパイロット・・・さすがでした。

DSCN1628_convert_20141121062321.jpg

1979587_707166842712621_5773550251690017219_n[1]


陸上自衛隊第15普通科連隊 野外炊具1号による炊き出し訓練
一つの缶で炊飯が600人分、それが6基。250人分の主食 副食が45分以内に調理可能な万能調理装置 野菜断力300kg/hという鬼のようなフードフードプロセッサーを装備しています。
当日はカレーライスを調理してふるまわれましたが、おいらもおいしく頂きました。
DSCN1620_convert_20141121192014.jpg


DSCN1622_convert_20141121070002.jpg

DSCN1623_convert_20141121070126.jpg


DSCN1621_convert_20141121065756.jpg


野外炊具1号は3 1/2tトラックで牽引されて移動します。
DSCN1640_convert_20141121193546.jpg

以上、訓練と趣味は紙一重でした。

category: 平成26年度防災訓練

thread: 模型・プラモデル  -  janre: 趣味・実用

CM: 4 TB: 0   

コメント

こんばんは

南海トラフを震源とする地震…最近かまびすしいですよね。東日本大震災以来随分地震に対する意識も変わったと思います。
何事も備えあれば憂いなし、ですね。
いや~しかし焚きだし訓練、すごいぞ!!これは絶対目の前で見たいものです(訓練で、ね。震災で被災してでは困りますものね)。
先日うちの前の幹線道路を陸上自衛隊の車両が何台か走っていてそのうちの一台が信号待ちでうちの前に停車。運転席の自衛官に手を振ったら、その方のほかにふたりが顔を出して手を振ってくれました。
嬉しかったですよ~~~もう❤

見張り員 #- | URL | 2014/11/21 23:50 - edit

No title

見張り員さんへ
おはようございます。いつもコメントを頂きありがとうございます。

わたしたちのために自衛隊の方々には、いつも感謝!感謝!です。

また、初対面で話しかけてもニコニコと対応してくれますし、ありがたい事です。

野外炊具1号は3.11においても大活躍していて自衛官の方によれば、「お湯があればなんとかなる」といっておりました。


南海トラフ大地震はM8~9クラス 地震発生確率: 30年以内に、70%程度でして、まさに今そこにある危機なんです。



ねた #- | URL | 2014/11/22 11:56 - edit

こんばんは^^

初めまして^^
足跡頂きまして、ありがとうございました^^
こちらのブログ、リンク張らせて頂きました。
不都合等がありましたら、どうぞ御遠慮無くおっしゃっていただけますと、即座に外します。
宜しく御願い致します^^

ケーリアン・パンター #- | URL | 2014/11/26 18:59 - edit

No title

ケーリアン・パンターさんへ
こんばんは、了解しました。

ねた #- | URL | 2014/11/28 00:07 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://quadriseps.blog71.fc2.com/tb.php/540-3ce3e5ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)