久々の「なると丸」

何かとイベントがあり、じっくり一輸の建造に取り組むことができずブログも滞っていますが、10月12日の瀬戸大橋模型船大会に持ち込む予定の「なると丸」にちょっとだけ手を加えました。本当にちょっとだけなんですけどね(汗)

これね↓
「救命胴衣格納場所」の看板と、「救命胴衣」のデカール
DSCN1440_convert_20141007223710.jpg


ネットから”救命胴衣の取扱を説明した図(看板)”の画像と、ワードで”救命胴衣”の文字を作ってダウンロード
DSCN1428_convert_20141007224425.jpg


転写シールのため、画像を反転させて専用の台紙にプリントアウトし、フイルムを使ってデカールを作成します。
DSCN1431_convert_20141007224803.jpg

看板は0.5mmのプラ板に転写し、若干劣化感をだし完成。
「救命胴衣」の文字も所定の位置に転写します。



当日は「PT-596」も出撃予定です。参加される方よろしくお願いします。


でわでわ!

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

 おつかれさまです

 あ~!渡船のなると丸だ!!∑(゜∀゜)
 私は隣の島田島にある病院で夜に渡船の操船と、時々平日午前中に綱取りをしております。
 ですので通勤の際にちょくちょくみかけるだけで、まじまじと見ることはありませんが、
特に喫水線下の船体形状に親近感が湧きます(自分の腹を見ながら)
 『救命胴衣の取扱を説明した図』、私の操船している船にも掲示してあります。付け加えるだけでグッと引き締まりますね。
 
 
 

No title

鳥さんへ
いつもコメントを頂きありがとうございます。
おおぉぉ〜「鳥さん」本船を操船されている方だったんですね\(^o^)/
病院の渡船
ひょっとして、カタカナの病院の専用渡船でしょうか??(であってほしい!)だとしたらあの渡船は以前から気になっていたフォルムの船です。あの船はイイ味出てます。
「ねた」の作ったなると丸は、海外の押し船を主体にかなりディホルメしていますので、正式には、なると丸風スプリンガータグでしょうか(汗)
実は本船の船底形状はリサーチできてないんですよ。

ロゴやコーションプレートは模型的にはおいしいこだわりですよね!

No title

 ごめんなさい、操船と綱取りは病院の渡船だけです。説明不足でした...
 なると丸を知ったのは、『鳴門の渡船』と言うとよく岡崎渡船さんと誤解されるのがきっかけで、
通勤中海沿いを走行中時々見るのと、島田渡船の第二小鳴門丸を操船中
にも視認するので興味が湧き、自分で調べてみました。
 病院の渡船ですが、病院隣の阿波井神社への参拝でも利用できますので、
よければ見に来て下さい。
 
 追伸、
 瀬戸大橋模型船大会、行きたいのですが出勤日なのと台風が...
 今年三度もです!勤務中に台風(´;ω;`)
 

No title

鳥さんへ
レスを頂きありがとうございます。
第二小鳴門丸知ってます!知ってます!渡船の船を作る際にリサーチしました。
渡船は住民にとってなくてはならない
生活の脚ですし、牧歌的でいいですね~ 渡船の”そこ”がお気に入りです。

スーパー台風の影響心配ですね~被害がなければいいのですが・・・
老婆心ながら、どうかお気をつけてください。

失礼します。
フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード