1/100一等輸送艦 操作フラット & WL

今日は久々にな~んにも予定がない休日だったので、模型作りに励みました。


40口径89式12.7cm高角砲の操作フラットの製作

操作フラットは10個のパーツから構成され、木甲板が張られています。

航空ベニヤに、マホガニーの平棒を張り込んでいきます。
B4の鉛筆で平棒の側面をなぞり、隣接する平棒にメリハリをつけます。
DSCN0920_convert_20140817175337.jpg

フルスケールにこだわれば、平棒の幅が3mmなのでスケール的にめちゃオーバースケールとなりますが、模型的な見栄えの良さを重視です・・・と言い訳(汗)
DSCN0934_convert_20140817175457.jpg

おまけ
同時進行で 一輸製作のイメージモデルとして組み立て途中のWLをパカパカっと完成させました。
DSCN0926_convert_20140817175926.jpg

DSCN0925_convert_20140817175823.jpg

DSCN0923_convert_20140817175720.jpg

本日はおわり つづく

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

さすがの

ねたさんクオリティで進んでますね。

自分なら鉛筆でスジ彫り?しちゃいそうなとこです。

イメージモデルで見ると艦後部の見せ場はやはり潜航艇ですね(ニヤリ)

No title

ジャスティスさんへ
いつもコメントありがとうございます。なかなか納得のいくモノが完成しません。
実は潜航艇を早く作りたくてウズウズしているんですが、一輸をつくらないと搭載できませんしね~
困ったものです。
フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード