1/100一等輸送艦 上部構造物

上甲板にある主要構造物

「一輸」の艦橋は、面と線の組み合わせで、両舷にブルワークが増設された後期型

艦橋は上下二層の二階建て構造
一階が特務艦長室と通信室(特務艦長室の後方) 
上甲板が艦首から艦尾スリップウェイにかけて傾斜しているため、 特務艦長室の床も艦尾方向に傾斜しているようです。

二階は操舵室と電探室(操舵室の後方)
DSCN0721_convert_20140717013311.jpg



給排気口
どれが給気口?排気口?・・・まっ、どちらかです(汗)
推測で金網を開口部に取り付けました。
DSCN0722_convert_20140717012839.jpg

画像右端 箱状の構造物は軽質油庫・・・大発等の燃料を貯蔵するタンクが設置されています。
このタンクには防弾装置は無いようで、被弾すると即引火!! 

集合煙突を置いて全体の様子見です。
DSCN0727_convert_20140717013133.jpg

今後は個々の構造物の下地を整えたら、尾びれ背びれ付けて完成度を高めて行きます。

つづく

参考書籍 
こがしゅうと まけた側の良兵器集 イカロス出版 
こがしゅうと アナタの知ラナイ兵器 イラストで見る末期的兵器総覧 大日本絵画
石橋孝夫 水野三郎  極秘 日本海軍艦艇図面集 第2巻 1974 潮書房

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

にぎやかに

なりつつありますね。
あと面倒くさそうなのは機銃でしょうか…
市販のものは1/100になったとたんメチャ高いですもんね(汗)
全体の仕上げはガシガシの汚し塗装を期待します(^^)

No title

ジャスティスさんへ
おはようございます。 製作時間削減のため対空兵器は既製品を使用する予定です。
ウエザリングはど~しましょ?なやむところです。

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード