1/100一等輸送艦 煙突造り

久々に、一輸の建造です。

今回製作中の構造物はおフネの顔ともいうべき煙突。

輸送艦でありながら、駆逐艦を彷彿させる集合煙突方式を採用しており、なかなか精悍な印象であります。

素材はバルサ
DSCN0682_convert_20140629224627.jpg

FRP(一回目をバルサに染み込ませて硬化させ、2回目でコーティング)を塗布し、サラッとサンディング。
サフェーサーとパテで形成して下地つくり
DSCN0703_convert_20140629235651.jpg





ファンネルキャップをスクラップべニアより作り出します。
DSCN0691_convert_20140629232837.jpg

これまたFRPとサフェーサーパテで下地をつくります。
DSCN0710_convert_20140629233232.jpg

つづく

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

いよいよ!

上部構造物突入ですね。
個人的には、ビミョーな曲線の造形が激苦手ですので、
食い入るように見ています(笑)
艦橋は平面構成?のようですので、いきなり勝負処に
突っ込んでくるあたり、ねたさんのパッションを感じます!

No title

おおっ~、手間の掛かる作業を頑張っていますね。
僕は上部構造物を作るのがとても苦手なので尊敬してしまいます。

お耳汚しに・・・バルサコーティングの時間短縮は低粘度瞬間接着剤が優秀です。
個人的には部品が小さいほど便利に思っています。

No title

ジャスティスさんへ

こんばんは!コメントを頂きありがとうございます。先日は大変お世話になりました。


いや~煙突が目に止まったので、その場の思いつきというか・・・直観というか・・・汗

まだまだ先は長いです。



@模細工さんへ

艦船模型のアイデアや技術は、模細工さんからのアドバイスの影響を受けていますし、わたくしは模細工さんをもっと尊敬します。

そうですよね~ 瞬着という手がありました!手元にありながらなぜ、瞬着を思いつかなかったのか!・・・時間がもったいなかった感、”大”です。

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード