戦艦霧島 15cm副砲シールド大量生産

戦艦霧島は第1次改装時は副砲が16門装備されています。このシールドをシリコーンで原型をつくり、ウレタン樹脂で複製をつくりました。

複製の方法はメーカーの”取り説”にありますが、”取り説”にはないノウハウやコツが必ずあるはずなので、製作にあたっては「てんちょさん」やクラブのメンバーの方に教わり実施しました。(RCへりや飛行機の理屈がわかっていても、ベテランの経験者がいないと墜落させてしまうのと同じ)

容器に入れたオリジナルのシールドに、シリコーン樹脂を流し込みます。気泡を極力少なくする為に高い位置から気泡を消すように流し込むそうです。
シリコーンが硬化したら、シリコーンごと容器から出します。
それがコレ!シリコーンの本体の形は容器を逆さにした底の形です。
IMG_3931_convert_20080720221733.jpg

このミゾにウレタン樹脂を流し込み待つこと15~30分!
IMG_3933_convert_20080720222457.jpg

硬化した複製シールドをシリコーンから押し出すようにしてピンセットでつかみ出すと複製が誕生します。IMG_3939_convert_20080720223403.jpg

たくさんの子供が生まれました。 (バリやキズは未修正)
DSCN0132_convert_20080720224106.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード