陸上自衛隊 UH-1J

近々予定されている災害医療訓練の打ち合わせで、海上自衛隊松茂航空基地にてDr.kとDr.Hのお二人と合流し、ご協力をお願いする陸上自衛隊 第14航空隊さまのご好意で、格納庫へ帰って来たばかりのUH-1の内部を見せて頂きました。
DSCN9710_convert_20131006230359.jpg




災害時の救急搬送ではUH-1 は小回りが利き、色んな現場で欠かせません。
UH-1_convert_20131006231040.jpg



DSCN9714_convert_20131006231708.jpg


で、患者搬送時の担架設置用のフックの取り付け方を、"さわり"をさら~っとデモンストレーションして頂きました。

隊員の方々の無駄のない、もしくは隙のない流れるような作業(動き)は芸術的です。
諡・楔險ュ鄂ョ繝輔ャ繧ッ_convert_20131006232311


同じ支柱を右翼側にも装着することで、立体的に担架を3段装着可能となり、増槽タンク(右翼側後方のチラリとみえているタンク)を降ろせば、さらに担架を平行に増設する事ができるようです。

左翼側後壁のT-字型の構造物も担架を機首方向に設置する場合のステイ
DSCN9720_convert_20131006232613.jpg


当然「ねた」は、マニアックな側面からも見ていたわけで、IRパルスジャマー(赤外線誘導ミサイルを回避するための装置ね)の方も、かなり気になるんですが・・・
IMG_8146-1_convert_20131007003947.jpg




本筋にもどって・・・

なんでもDr.Hによれば、機種(C-1)によってフックの設置場所やフックの形状に違いがあり、「細かな現場の事であっても、知っておくべきである」と、熱心に質問をされていました。


1376372_492537120842262_1640140622_n.jpg

1381233_492537184175589_26056490_n.jpg

1381411_492537230842251_1078265058_n.jpg

UH-1は一番のお気に入りのヘリですね~(^-^)

コメント

非公開コメント

やっぱり本物は迫力がありますね~

筋肉おやじさんへ
お疲れ様です。いつもありがとうございます。
まさにリアルに体験できました。
災害医療訓練では、第14航空隊の皆様にお世話になり、
患者役で、担架に載って県西部まで往復飛行します。
フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード