貴婦人と一角獣展へ行ってきた!

大阪国際美術館で開催されている"貴婦人と一角獣"展に行ってきました。
unicorn.jpg

"一角獣"といえば"ユニコーン"・・・"ユニコーンUC"といえば「ねた」的に「機動戦士ガンダムUC」でして・・・


「ねた」と娘は、ささやかに"機動戦士ガンダムUC 祭り"状態で、劇中に登場する"貴婦人と一角獣"のタペストリーが実在するとは思っていませんでした。

しか~し!娘のレーダーが、ソレが実在し、さらには日本に現在、来日している事をキャッチ!

しかも音声ガイドは池田秀一氏と池田昌子さんではないですか~あ\(◎o◎)/!

「是非、観てみた~い」という事になり、家族で出撃です。


タペストリーは6連作でそれぞれSensory(感覚)である
「触覚」・「味覚」・「嗅覚」・「聴覚」・「視覚」、そして、第6感(諸説アリ)として「我が唯一の望み」をテーマにしています。



興味のある方はWikipediaでの検索をお願いいたします。




で、タペストリーを直に観ると、想像以上のデカさにビックリ!

背景に織り込まれている動物たち(鳥、猿、ヤギ、子ライオン、・・・)も表情豊かで可愛く、動物たちもSensoryを象徴しているようです。


思うところのあったタペストリーは触覚。
貴婦人が一角獣の角を、おサルさんが鎖に触れています。

手指でモノに触れるという行為は、脳がいろんな領域を統合して物体の形を記憶したり、判断したりして認知しているわけで・・・

おそらく貴婦人とおサルさんの脳は活発に動いて、角や鎖を認知している事でしょう。
The_Lady_and_the_unicorn_Touch.jpg




売店で、一番売れているという「我が唯一の望み」がプリントされた缶に入ったゴンチャロフのチョコレートを買って、日本橋経由で岐路につきました。
DSCN9526_convert_20130812205640.jpg

おわり

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

ユニコーンですか…僕は白馬の王子様を思い付きます(あれ?ペガサスだったけ?)
チョコレートはどんな味でしたか?

ウルフさんへ
>チョコレートはどんな味でしたか?
ビターとミルクのチョコレートです。
フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード