ITALERI 1/35 PT-596 ドライブ系の製作

舵周りの製作

クリッパーオリジナルパーツRC用舵(小)(CLS-10)とφ2ジョイントヘッド(CLS-105)、サーボホーンを用いて舵を構成します。 

DSCN9331_convert_20130623161259.jpg


舵面形状はオリジナルのまま… 今後実際に走らせて、舵の形状(面積)を変えるかもしれません。
DSCN9340_convert_20130623161600.jpg

正中の舵(サーボホーン)でラダーサーボとリンケージし、両舷の舵(サーボホーン)をピアノ線を介して動かす予定。


正中の舵(サーボホーン)に取り付けるピボットはスペーサーを介して、かさ上げ。ロッドエンドがピアノ線と干渉しないようにします。
DSCN9343_convert_20130623161822.jpg



モーターの設置

実艇の機関はPackard社製の航空機エンジン(船舶用に改造 燃料はガソリン)を3基搭載。40ノット(約70km/h)以上のスピードで、かっ飛びます。

・・・で、我が魚雷艇は電動飛行機用モーター?OK MODEL 180モーター3基を、ダイレクトドライブで回します。

「モーターが焼けるのでは??」と、危惧もしますが、1つのバッテリーで3基のモーターに電力を分配するので、かなり安易に大丈夫だろう~と考えています(汗)

・・・ま、焼けてもモーターはすぐに供給できますしね(^v^)



まずは、モーターマウントの設置
空中モーターベース(クリッパー/CLS-111)の枕木を、モーターシャフトがスクリューシャフトの長軸に一致するように形成。


船底にサンディングペーパーを両面テープで貼って、その上で慎重にシャコシャコとサンディング
DSCN9332_convert_20130623162059.jpg

枕木(防水処理は未実施)の船底への固定は「スーパーX 速乾タイプ」をタップリと塗布。
枕木と弾性タイプの接着剤で振動対策にもなっている?
DSCN9344_convert_20130623162412.jpg

DSCN9346_convert_20130623162751.jpg

次回はリンケージとベッドの製作予定

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

ねたさん、お早うございます。建造進捗記事、毎回楽しみに拝見しています。

おはようございます。いつもコメントを頂きありがとうございます。

最近建造がslowlyになって、記事も滞っていますが、楽しく考察しながらやっています(^v^)

でわでわ

おぉ〜

進んでますね。

軽そうで、羨ましいデス。

また、悪い病気が出て、試走させると製作意欲が低下して来てますぅ〜

少しづつ問題点対策しないといけないのデスが。

順調ですね(^^)

着々と建造が進んでいますね!
モーターマウント回りの詳しい解説もありがとうございます(^^)/
イタレリの魚雷艇も独→伊→英→米と一回りして、次は何でしょう?
現用艇かはたまた独Rボートとか英フェアウェル魚雷艇になるのか?
モチロン打ち止めの可能性もありますが…(汗)
いずれにせよ主機とラダ-が片付けば内装はほとんどできたも同然、
この夏には編隊航行を楽しめそうですね!
当方まだピットアウトできません…(泣)

無限信者さんへ

こんばんは!コメントを頂きありがとうございます。
無限信者さん、今から製作するにつれて重くなっていく予定です(汗)

無限信者さんのカッ飛びPTを見てしまったので、我がPTはちょっと物足りない走りかもしれませんね(涙)


ジャスティスさんへ

こんばんは!

梅雨のシーズンなので、ゆっくりハードを作っていきたいと思います。梅雨明けに一気に完成させる予定です。

LCMにも手を付けたいし、お遊び的にイタレリのバルキーノも気になるアイテムです\(◎o◎)/!

ジャスティスさんからの画像楽しみにしていますね(^-^)




フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード