FC2ブログ

SPRINGER TUG なると丸 追加

渡船である本船は、生活の脚であり、地域社会において必要不可欠な交通移動手段です。
仮に廃船などになってしまえば、生活の導線として、本船を利用している方々のQOLは低下する事もあるであろうと考察します・・・

というこで、我が"なると丸"の甲板がガランドウでは「詰めが甘い」ので、民間人のフュギュアを乗船させます。


セレクトしたのは、「モデルショップキャプテン」さんのオンラインショップで偶然見つけた、1/20 グランプリコレクション No.63モータースポーツチームセット1970-1985

DSCN8863_convert_20130322220757.jpg

フュギュアを組み立てると↓なります。

スタイルが70年代をプンプンさせてます。
top700.jpg

でもこのままでは、船上でのピット作業になっちゃうので、頭部や上肢を他のフュギュアへ移植したり、関節を離断して肢位をかえたりして改造します。(カメラマンのみ無改造)

1/35スケールのミリタリーフュギュアの改造と同じ手法ですが、人のカタチをしているモノに刃を入れるのは、なんだか罪悪感がありまして、「ねた」的には失敗や廃棄はゆるされません。

「ごめんね~」 「日の目見るからね~」といいながら離断し、任意の肢位になるように改造していきます。
RSCN8873_convert_20130329202324.jpg


改造後、間隙をパテ埋めして下地作り

サフェーサーを塗布すると、容貌がすべて同じような顔立ち・・・クローン人間かっ!
IMG_6527_convert_20130329204302.jpg

フュギュアのカラーリングは走航時目立つように原色まんまでべた塗り(手抜きともいう)。一応顔色だけはトーンを変えて彩色。

乗務員(濃いブルーのキャップと薄いブルーのツナギを着たおっちゃんフュギュア)、乗客ともに欧米人であることは無視です(汗)

乗客はみんなシャツをズボンにin!(笑)
繝輔ぅ繧ョ繧「_convert_20130403203736


向かって左端のおっちゃんフュギュアは、阿波踊りフォームをとらせてみました(^v^)




次回は甲板にレイアウトしてみます。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

こんばんは。
服装はキットの時代を感じさせますが乗客が乗船すればよりリアリティーが増しそうですね。
それとフィギュアを切断する時、私も罪悪感というか抵抗感がありましたけど、皆さんそう思うものなんでしょうね。

パテ埋めさんへ

こんばんは!お疲れ様です。コメントを頂きありがとうございます。

確かに時代を感じさせる服装ですよね。70年代プンプンしてます。さらに原色のカラーリングが輪をかけちゃいました。

やはり、フィギュアの切断って罪悪感ありますよね~ 

完成度はともかく完成してよかったと思います(^◇^)

でわでわ

筋肉おやじ

カラフルで楽しそうですね(^o^)

筋肉おやじさんへ

いつもコメントを頂きありがとうございます。

なんだか鮮やかなカラーでコーティングしたマーブルチョコのような感じですね(^v^)

ご苦労様です!!!!

 ねたさん   大変な加工されて~~ お上手です!! 


人形作りとしては切断は辛いです。v-409

罪悪感は、同感で~~す。顔型から抜いたのがコロコロと~
足だけの時、ボデーだけのを並べてると早く洋服着せたくなります。
顔が気に入らない時のギロチンは辛いです。 声に出して「ゴメン!」って言いますよ~~
捨てる時も辛いから紙に何枚も包んで謝りながら捨てます。

庭の草木も花後に切るときは綺麗に咲いてくれて有難う~ 
「ゴメン」って言いながら切ります。
そうすれば許されるって思います。 トホホ~~~~  v-356 

 

たえこさんへ

こんばんは! いつもあたたかいコメントを頂きありがとうございます。

「ねた」の場合は既製の人形の改造なんで、ゼロから創造するたえこさんはスゴイな~あ~と思っています。


無機質な樹脂であってもヒトガタに刄を入れるのは、罪悪感ありすぎですよね~ 無意識にゴメンいっちゃいます。確かに許されるような気もします。

カメラマン…

もしや…カメラマンの頭がくまのフェイスマスクになっているんじゃないかと冷や冷やしました。
人間の頭でよかった。(^∇^)

Local Busさんへ
頭がくまのフェイスマスク
それもアリでした! なんで気づかなかったのか・・・悔やまれます。
フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード