1/150戦艦霧島 船体の舷窓と捨て管 製作中

現在霧島は、艦尾の舷窓を設置中です。舷窓の表現には、艦船模型の老舗 小西製作所さんより購入した極小ハトメ(ミニ四駆に使用するハトメよりひとまわり小さい)を利用しています。
実際の艦船では、窓は内側(艦内)より設置するので、艦船の外側壁に窓の丸いモールドはありません。・・・が、デジカメのファインダーを介してみれば、無骨で見栄えよく写ると思います。(おもいっきり言い訳)

捨て管はevergreenの角棒(HO SCALE 4×4)をカットしそれらしく設置しました。

DSCN0014_convert_20080630233432.jpg


ねたの手持ちの数枚(数冊)の資料では、捨て管や舷窓の配置・数に若干の違いがあり、どれを参考にすれば良いか迷いましたが、それぞれの資料をミックスして、都合よく配置しました。

DSCN0006_convert_20080701001016.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード