SPRINGER TUG なると

SPRINGER TUG なると はデッキの手すりの取り付け作業です。

Graupnerの手すり用支柱 3穴/55mmを用いて等間隔で立てていきます。

フルスケールではないので、手すり支柱の本数は減らして、「ねた」的に見栄えよく仕上げていきます。
IMG_5445_convert_20121009195312.jpg

支柱遠位端の"握り手"はプラ棒(3mm)に穴をあけて突き刺して固定。


近位部の2穴に手持ちの真鍮線(o.7mm)を貫通させていきます。

IMG_5446_convert_20121009195739.jpg


デッキ床面を丁寧にマスキングして真鍮線はプライマーを刷毛塗りしたあと、ホワイトを塗布して手すりの完成!
IMG_5451_convert_20121009200144.jpg


IMG_5448_convert_20121009200508.jpg




製作はまだまだつづくよ(^.^)


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

嬉しいねぇ~

一気に2つも書いてるね。
しかも何だか雰囲気も変わっているような気がするけど気のせいかな?
だんだん本物っぽく仕上がっていきますね。

ちょっと思ったんですが、船橋の上に古くなったコンパクトデジカメを固定して撮影できないですかね?
リモコンは5m位までならシャッター切れると思うんですよね。
如何なもんでしょう?


Ships Hunter 海熊さんへ

おはようございます。うれしいコメントありがとうございます。

御指摘のとおり、船橋もしくは甲板にCCDカメラやデジカメ(ビデオ)を設置して、ローアングルで仲間のスケールシップを撮影しようと目論んでおります。

ただ穏やかな波でもスケール換算すると波浪状態ですので、上手くいくか危惧しています。

こんにちは

あとは足回りぐらいですか?

私も初めてのフルスクラッチはタグボートにしようともくろんでいます(まだまだ先でしょうが・・・)

体調に気をつけて作業してくださいね^^


小言
ねたさんも地学野郎だったんですね・・・

河内天美さんへ
こんばんは!いつもコメントありがとうございます。
作らないとはじまりませんので、是非チャレンジしてください。


天体や鉱石(化石)に興味をもったのは小学校の理科の先生の影響です。

こんばんわ

こんばんわ。はじめてコメントいたします。

いつも楽しく拝見させていただいております りんたんと申します。
面白い船を作ってらっしゃいますね(^^)

その昔、ねたさんの大和を拝見していているうちにどうしても欲しくなっちゃって、買っちゃった経緯があります。
その後はなんとか動くところまでこぎつけました。

本文と関係ないコメントですみません。
また寄らせていただきますね。よろしくお願いいたします。

りんたんさんへ

おはようございます。はじめまして!
コメントで足跡を残して頂きありがとうございます。

あの大和を走行させる状態までされたという事は
お互い苦労されたお仲間ですね(^v^)
なんだか勝手に親近感を覚えます。

こちらこそ、よろしくお願いいたします。
フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード