SPRINGER TUG なると

駆動系
まずは、物資を調達
いつもお世話になっているモデルショップキャプテンさんより、以下のアイテムを入手。




DSCN8234_convert_20120805185525.jpg
SPRINGER TUGの国際規格は「ダイヤ40㎜まで、3枚ブレード」という"おやくそく事"があるんですが、見てのとおりの4枚ブレードで個性を出します。

で、540モーターは85ターンでまわします。







540モーター用マウント(アトリエコキール徳島)を加工
DSCN8226_convert_20120730205453.jpg


船体の型紙で、下駄(スクラップべニア)を作り・・・
DSCN8231_convert_20120730205837.jpg


実際にあてがいながら下駄を慎重にサンディングしてシャフトのセンター出し。

テフロンワッシャーを介在させて、ユニバーサルジョイントでシャフトを連結します。
DSCN8236_convert_20120805190359.jpg


後進もありなので、スタンチューブの遠位端にもテフロンワッシャーを組み込みます。
IMG_4980_convert_20120811192614.jpg



舵面の面積も国際規格では「4平方インチ(約25.8cm²)」と、これまた"おやくそく事"がありますが、テキトーです。

クリッパーの既成舵を、べニアシートでサンドしてラダーをつくります。

DSCN8245_convert_20120805192156.jpg



バッテリー、アンプ、サーボのベッドの製作

スクラップべニアを、型紙にあてがいながら形をつくります。
DSCN8242_convert_20120805195459.jpg


防水加工してベッド完成。
IMG_4986_convert_20120812090211.jpg






次回から船体の着色と、キャビンの製作を予定。
IMG_4992_convert_20120811193618.jpg

つづく

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード