FC2ブログ

タミヤ1/70APOLLO LUNAR SPACE CRAFT

宇宙船アダプターに宇宙船を載せるとサターンロケットの尖端部が再現されます。
ただ、このキットには最尖端の脱出用ロケットシステムまでは設計されておらず、ちと残念。

実物はこんな感じ(^O^)
Apollo_11_liftoff_from_launch_tower_camera.jpg
              wikipediaよりダウンロード




で、模型では・・・

なんというか・・・・灯台のような・・・ローソクのような・・・

IMG_4330_convert_20120602185130.jpg

おそらく、いまどきのキッズにはウケないでしょうね・・・
IMG_4327_convert_20120603232102.jpg

でも、このたたずまいと無機質感は、かっちょええねえ~


Astronautのフィギュアと比較しても先端部ってデカいですね~ 

サターンロケットの全高は110.6m。

この1/70スケールの全高が26cmなんで、先端部だけでも換算すると18mを超えます。
IMG_4321_convert_20120603110353.jpg


IMG_4315_convert_20120603110740.jpg


ドッキングフォーム
空気抵抗を考慮せずともよい特異なフォルムと、無機質感がイイ感じ。
単三電池2本とモーターを内蔵しているので重量感もそれなりにあります。
IMG_4334_convert_20120603220416.jpg


説明書には丁寧な解説があって、楽しみながら作れました(^v^)

着陸船と宇宙船のドッキングについての解説
DSCN7985_convert_20120603234640.jpg





IMG_4338_convert_20120603221723.jpg


IMG_4342_convert_20120603221943.jpg

組み立ての行程は全て終了し、アポロ宇宙船は完成しました。


気分でディスプレイフォームを変える事ができますが、このアポロは有線でグルグル回る”フライングアポロ”、後日フライト?予定。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード