タミヤ1/70APOLLO LUNAR SPACE CRAFT

下降用ロケットdescent stage

下降用ロケットはロケット噴射をブレーキとして月面に着陸し、
上昇用ロケットが月面から離脱する際の発射台として使用します。


準完成の状態
IMG_4226_convert_20120526144700.jpg


下降用ロケットの組み立ては簡単なんですが、「ねた」的鬼門はサーマルブランケットの切り貼り!

”はやぶさ”製作時、チョー初心者のためのプラモ講座 管理人「まさき」さんの方法
(http://nekopura.blog43.fc2.com/blog-entry-145.html)をお手本にディティールアップを試みるも、上手く切り貼りできず、あえなく挫折(涙)


この復刻キットにはサーマルブランケットを再現するための金色の箔が付属していますが、モデラーが手持ちの資料を参考に切り貼りするというモノ。

RSCN7776_convert_20120526145429.jpg


ギアの一部を木工ボンドを用いてくるんでいきます。
DSCN7774_convert_20120526145713.jpg


ネットからサーマルブランケットのパターンを検索して切り貼りしていきます。

DSCN7791_convert_20120526150149.jpg

パターンに合わせてテンプレートを作り、箔をカッティング・・・ん~めんどくさい!
RSCN7793_convert_20120526150508.jpg

底面もツギハギする個所を考えながら貼っていきます。
ツギハギの切り裂きラインは、デザインナイフで直線にバッシっとカットするより、破くように歪のある凸凹な切り裂きラインのほうが、ツギハギしたところが目立たないようです。
IMG_4224_convert_20120526151312.jpg



製作中に箔が汚れて輝度が落ちてしまったところや、ツギハギが「ねた」的に気になるところはスーパークリアーをタッチアップしてごまかしています。
たぶん箔の捲れ防止にもなっているはず・・・姑息な手段は当工廠の得意技・・・


パーツを組んで次回は月着陸船の完成です。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード