イ19潜水艦 零式小型偵察機 製作中その②

湿度が高く塗装も出来そうもないので、バキュームプレッサーを用いて風防を製作しました。

まず機体と一体のモールドされた風防部を”カッター鋸”で切り落とし,ハードバルサで風防を形成しました。風防外枠には0.2mmの真鍮線を瞬着で固定しトリムラインとしています。
IMG_3822_convert_20080607212135.jpg


風防がシャープに仕上がるよう”脚”を取り付けます。(空気の抜け道を効率よくする対策です。)
IMG_3826_convert_20080607214502.jpg



・・・で、これがバキュームプレッサー 名づけて”桃象”(ワークアソシエイション)掃除機を力源とする簡易型真空成型機です。
電熱器でエンビ板(0.2mm厚 クリッパーオリジナル)がグニャグニャになるまで熱し、エンビ板を挟み込んだ外蓋を素早く本体に押し付けると、「シュポッ」と音がして、あっという間に風防が形成されます。
ガムテープで、余分な空気抜きの穴を塞ぎ、空気の抜ける面積を小さくしています。
IMG_3831_convert_20080607215357.jpg

IMG_3833_convert_20080607220756.jpg

IMG_3835_convert_20080607221200.jpg


クリアーな風防の完成です。(おおまかにカットした状態です。)
IMG_3846_convert_20080607221632.jpg



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード