1/150戦艦霧島 舷側鋼板の製作と艦尾露天甲板の製作

今日は午前中の予定を済ませ(参観日)、午後から霧島の船体に鋼板を再現しました。

Gakken ”精密模型で見る帝国海軍艦艇集”の金剛型と、モデルアート”艦スペNO15 特集戦艦金剛型”のイラストを参考に、evergreenの平棒(0.25×6.3mm)を船体にぺタぺタと貼っていきました。
(プラ素材の経時的劣化を気にしつつ)
IMG_3794_convert_20080601220527.jpg


巡洋戦艦時代の無骨さと、後付けのバルジが強調されたと自己満足しています。 

メンテナンスハッチとなる艦尾露天甲板部のハッチパネルにevergreen プラシート  V group( Thick 0.5mm  Spacing 1.0mm)を貼り付け、船体形状に合わせてサンディングを行いました。
IMG_3799_convert_20080601220931.jpg


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード