TRUNPETER1/200 Arizona 砲塔旋回

船体塗装を終えた段階で、後先考えずに砲塔旋回ギミックを作ることにします。
DSCN6528_convert_20110625222122.jpg


このキットには旋回ギミックの構想があったのか、砲塔内側に孔やモールドがあり、パーペット内側にも同様の構造があったりします。


砲塔の旋回中心部にある孔に、スクリューシャフトを挿入して旋回軸とします。
DSCN6529_convert_20110625223527.jpg


プラ板を円状に形成して旋回軸を貫通させる穴を開口し、ミニ四駆に使われるスぺーサーをガイドとします。
旋回軸(主砲)をパーペット内に挿入してラダーホーンでロックします。


ラダーホーンはJRのビックホーンにクリッパーさんの2.3ジョイントヘッドをねじ込んだモノです。

DSCN6534_convert_20110625223908.jpg


DSCN6540_convert_20110625224338.jpg


ボールリンクでリンケージを行い砲塔旋回ギミックの機構は完了です。
DSCN6561_convert_20110626130938.jpg






最後にミキシングを使って全ての砲塔が同一方向に旋回するように初期設定してますが、リバースを使えば、艦首側砲塔(1番、2番砲塔)と艦尾側砲塔(3番、4番砲塔)が当然ながら左右に旋回します。
DSCN6548_convert_20110626133504.jpg


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード