イ19潜水艦ラダーリンケージの製作

先週は出張の為、1週間ぶりのアップとなります。
サーボはJR NES-371使用し、ノイズレスパイプに0.9mmのピアノ線を通して、ラダーホーンにリンケージを行いました。ピアノ線の遠位端はMKのZベンダーでクランク状に曲げ加工しています。

艦首側にプラ棒(直径5mm)を使用しビーム(桁)としました。ハルにビームを張ることで、上部船体との”合い”を一致させる為です。また、サーボ固定用のプラ板もビームの役割を兼ねています。
(「ねた」が購入したキットでは、ハルと上部船体との、はり合わせがなじまなかったので。)
IMG_3770_convert_20080519220111.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード