TRUMPETER 1/200 BB-39 Arizona 起工

もうすぐ12月8日(ハワイ時間12月7日)がやってきますが、以前から気になっていたトランペッター1/200 アメリカ海軍 BB-39 アリゾナ(以下アリゾナと略す。) を製作します。

702px-Uss_arizona.jpg
                         Wikipediaより


「ねた」が言うまでも無くアリゾナは1941年12月8日の真珠湾攻撃により沈没しましたが、現在も沈没状態で保存されています。(アリゾナ・メモリアル)

このモデルは当時のスタイルを再現しているのか末尾に”1941”と、明記されています。
IMG_1495_convert_20101204225031.jpg


玉手箱を開ける様に蓋を開けると・・・

パーツ類が箱詰めされています。
IMG_1496_convert_20101204225620.jpg


デカールが痛まないように箱で保護されているのはいいですね。

カラーガイドでは対潜迷彩塗装のみの説明です。
確か、真珠湾停泊時の太平洋艦隊の塗装はメジャー1システムのはずなんですが・・・
IMG_1521_convert_20101205101041.jpg

メタル製の砲身やエッチングパーツ
IMG_1527_convert_20101205185412.jpg

山のようなランナー
IMG_1523_convert_20101205190454.jpg

艦載機はクリヤーパーツ
IMG_1524_convert_20101205185821.jpg

水兵さんも漏れなくついてます。
IMG_1529_convert_20101205190822.jpg


で肝心な船体なんですが・・・

日本海軍艦艇の洗練されたスマートなフォルムと比べると、アリゾナはど~もぜい肉が付いているというか、やぼったいです。

戦艦大和(同1/200スケール)と比べるのは酷すぎるか・・・
IMG_1633_convert_20101205204152.jpg


船体は喫水レベルで分割されます。広いハル内はメカ積みに十分なスペースなんですが・・・
IMG_1517_convert_20101205205733.jpg

この模型の船底形状って気持ちがいいほどおもいっきり平底なんですが、実艦も同様にヒラゾコだったんでしょうか??? 丸底ではないのか~あ???と思いつつも・・・
IMG_1520_convert_20101205213156.jpg

まっ気にせずにアリゾナ起工です。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード