アオシマ1/32 小惑星探査機はやぶさ イトカワらっこ

イトカワらっこ(スタンド)を作りました!


らっこの顔は娘によるものです。
IMG_1031_convert_20101107160650.jpg

スペック
体長 約500m
体重 約6千万トン
分類 Sタイプ

生息地 太陽から約1~1.7AU



キットにはイトカワをデザインしたスタンドが用意されているんですが、バッテリーパック(手持ちの4.8v 270ml)をスタンドに内蔵するもくろみです。


なので、バキュームプロセッサー”桃象”を使っておおきなスタンドを作るためイトカワらっこのメス型(陰性)を作ったわけです。


伝熱器を使ってプラ板がトロトロになるまで熱し、シュポっと形を抜けばオス型(陽性)が完成します。
12_convert_20101107164225.jpg

IMG_1014_convert_20101107162353.jpg


バキューム形成には形成しやすいように0.5mmのプラ板を使っています。
薄いプラ板を、強制的にストレッチした事で脆弱になった部分は、裏から積層タイプのエポキシ接着剤やプラ板で補強してます。


これにポリパテを盛ってそれらしくイトカワを造形し、小石を埋め込みデコレーション。
イトカワはレゴリス(細かい砂)とゴツゴツとした岩が存在する小惑星なので、レゴリスにあたるミューゼスの海も再現します。
13_convert_20101107164623.jpg


塗装はサフェーサ?→ダークグレー→航空自衛隊機体内部色を塗布で完成としました。
14_convert_20101107172238.jpg

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード