Admin New entry Up load All archives

つるぎ海軍工廠日記

自衛隊を愛する日本男児 趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

アオシマ1/32 小惑星探査機はやぶさ イオンエンジン 

世界トップレベル、日本のテクノロジー(エンジニア) が産んだイオンエンジンの製作です。

さすがにつるぎ海軍工廠では「はやぶさ」をラジコンで飛ばす技術はありません。(笑)
ので、エンジン部分に高輝度LED( 3mm広角) を仕込み、発光させる事でイオンビームを再現します。

4基あるイオンエンジンのうち、1基(イオンエンジンA)は不調により運転を中止、3基運転で推進し”地球スイング・バイ”(地球を利用して方向転換と加速を同時に行う極めて精度を要する技術)を経てイトカワを目指しています。

「ねた」はLED を3個仕込んで往路を再現したいと思います。




LEDを基盤に挿入して、半田コテではんだをジュ~! ついでに指先もジュ~! 痛かった・・・
DSCN5713_convert_20100930223319.jpg

DSCN5716_convert_20100930223723.jpg


外部電源は4.8Vバッテリー、マイナス側配線に抵抗を付けて試験点灯
DSCN5720_convert_20100930225326.jpg



コネクターを本体の底に仮付けしましたが、この場所が良いのかどうかは今のところわかりません。
DSCN5721_convert_20100930224126.jpg



イオンエンジンの噴出口を開口して基盤を仮止め・・・
で、コネクターを接続すると、
おお~紫電のビーム!!
DSCN5724_convert_20100930224634.jpg

category: アオシマ1/32 小惑星探査機はやぶさ MUSES-C

thread: 模型・プラモデル  -  janre: 趣味・実用

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://quadriseps.blog71.fc2.com/tb.php/229-e45ff3c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)