天体観測会行って来た。

子供と天体観測会にいってきました。
場所は阿南市科学センターの天文台です。
DSCN5212_convert_20100812223112.jpg


まず前半は”星座早見板”をペーパークラフトの要領で製作し、使い方等の座学。

一見、しょぼーおっ!と思ったアイテムですが、これがいいパホーマンスを発揮します。
( これを設計した方、見た目で判断してゴメンナサイ)
DSCN5221_convert_20100812223358.jpg


後半は、夏の夜空を代表する"夏の大三角形”等を観察しながら天体の見つけ方をレクチャーして頂きました。

圧巻は↓の46cm砲塔です。じゃなく口径113cm反射望遠鏡での天体観測です。
DSCN5213_convert_20100812223236.jpg

ディスプレイ上で敵機の座標にカーソルを合わせると、砲塔が自動制御で旋回、仰角がセットされ、敵機を捕捉します。(もーいいって!)

で、この天体望遠鏡を使って、”こと座のベガ”を見たわけですが、望遠鏡で覗くベガは光り輝く大きな球体でした。

ベガは地球から25 光年先にある天体だそうで、「この輝きは25年前の光なんだな~あ」と、思うと何とも不思議な気分になります。

8月12日はペルセウス流星群が観測でき、13日の夕刻には火星・金星・土星の3つの惑星と月のランデブーを見ることができるそうなので観測する予定です。

これで、子供の夏休みの宿題ができそーです。

テーマ : ☆星が好き!天体観測
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード