Admin New entry Up load All archives

つるぎ海軍工廠日記

自衛隊を愛する日本男児 趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

タミヤ1/350戦艦武蔵 「お誕生日」は何時か? 

雨でジメ~ッとした日がつづき、武蔵の建造がすすみません。(涙)

「お誕生日が近いぞ、お誕生日が近いぞ」は、吉村昭著「戦艦武蔵」の中で、”武蔵”の進水準備に際し、芹川進水主任が叫んだフレーズですが、我が武蔵の「お誕生日」は何時なのか・・・?



そんな中、一時の晴れ間を利用して、塗装作業を強行しました。


先ずは上部構造物と甲板の塗装作業です。
上部構造物はおなじみのクレオスの軍艦色2(No.32)を使います。

DSCN5075_convert_20100711214058.jpg

上部構造物はマスキングしてタン(No.44)を吹きつけます。甲板色はこの1色で済ませました。

レイテ沖海戦では、木甲板を黒く擬装したようですが、走航させた時の模型栄えを期待して、(ニチモ1/200戦艦大和と同様に)タンを使用します。
DSCN5088_convert_20100711214519.jpg



マスキングテープの塊・・・このマスキング処理だけで1時間以上かかってます。
DSCN5078_convert_20100711215003.jpg


DSCN5086_convert_20100711215333.jpg

次回は、細部の軍艦色の塗り分けと、作業甲板をセメント色として明るめのグレーを使って塗装したいと思います。



おまけ
塗装の下準備として、ランナーからパーツの切り出し作業をしたんですが、高角砲シールド基部のゲート部分って、ゲートとモールドが一体化していて、ゲート処理に神経使いました。
DSCN5092_convert_20100711220059.jpg
デザインナイフとサンディングペーパーを駆使して体裁を整えます。

category: タミヤ1/350 戦艦武蔵

thread: 模型・プラモデル  -  janre: 趣味・実用

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://quadriseps.blog71.fc2.com/tb.php/207-4b282c8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)