タミヤ1/350戦艦武蔵 主舵完成

やっぱり、舵面の補強板を再現しました。
と言っても、evergreenの平棒をぺたぺた貼り付けただけなんですけどね。
この後、下地を作って塗装します。
DSCN4678_convert_20100427202508.jpg


サーボホーンにジョイントヘッドをねじ込み、ラダーホーンを作ります。
舵鞘の高さ(頂点)がラダーホーンの高さとなります。
従って、ラダーホーン(プッシュロッド)が艦載機格納庫床面と干渉しない高さで舵鞘をカットします。(どちらかと言えば、適当です。)
DSCN4692_convert_20100427221636.jpg


舵軸をD カットして、ラダーホーンをセットすれば主舵の完成!
舵鞘の高さとグリスの充填で防水力を高めます。
DSCN4697_convert_20100427222200.jpg



大和型の主舵の大きさは、タタミ19畳(39.9㎡)2DKマンションほどの大きさだそうです。
参考文献 戦艦大和 超精密「3D CG」再現 双葉社

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード