Admin New entry Up load All archives

つるぎ海軍工廠日記

自衛隊を愛する日本男児 趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

本年のもくろみ 

艦船模型のRC化を本格的に仕始め、もうすぐ3年目を迎えます。(ブログ立ち上げは2年目)

現在、つるぎ海軍工廠ではボスパーを製作中ですが、本年は放置プレイ中の霧島をなんとか進水まで持っていきたいと思います。
DSCN3209_convert_20090705225935.jpg

ただ、霧島はフルスクラッチ故に、製作中に行き詰まる事は目に見えていますいますので、Sボートの完成度をたかめたり、ちょこちょこっと浮気もする予定でいます。(だったらいままでとかわらんしー)
20091210_123504(002)_convert_20091231005642.jpg


さらに、この3年間は艦船模型にベクトルが向いていましたが、もともと趣味として楽しんでいたRC 飛行機も再開しようかなあ~と、もくろんでいます。

実は、久々に飛行場に脚を運ぶと、飛行機仲間は大型アクロ機(ガソリン70 ~110cc)が主体となっていました。
3年前「ねた」はグロー4c50~120 の範囲でスケール機を遊んでいたので、おもいっきり取り残され感があります。

艦船模型を楽しんでいたこの間は、走航会メンバーとの出会がありましたが、同時に飛行機仲間とは疎遠なっていたのも事実で、いろいろな話題について行けず、ちょっと寂しさを感じた次第です。


「ねた」が最後に飛ばした飛行機は”お気に入り”のテトラ製バルサキット。
川西局地戦闘機”紫電改”
別冊モデルアート”紫電 紫電改”を参考に松山343空所属機としています。
火星エンジン(OS52 4C)、5ch仕様でカッ飛びます。現在はハンガー(倉庫)で保管中ですが、ペラをつければフライト可能です。
DSCN4335_convert_20100104220616.jpg



余談ですが映画”太平洋の翼”は「ねた」的によかったですね~。渥美清氏や西村晃氏が紫電改を駆って、姓名を名乗りながら戦艦大和とともに沖縄特攻に随伴するシーンでは、目頭が熱くなりました。(思いっきりフィクションですが・・・)

で、後ろのチラリと見える主翼は零戦90、プランクを前にして放置プレイ中です。


海(川)空の両立は、軍事費や時間的余裕に厳しい面もありますが、ぼちぼち楽しんでやりたいと思っています。
さて、どーなる事やら・・・。

category: 未分類

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://quadriseps.blog71.fc2.com/tb.php/175-ce8014d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)