押入れの肥やし ボスパー ペルカサ

メンバーの方より退艦したPT-15(タミヤ1/72)を譲りうけました。

キットの完成度もさることながら、製作者の高い製作技術を伺い知る事ができます。

しかし、完成から年月が経っており、樹脂の劣化や破損、退色が多々見受けられます。
DSCN4282_convert_20091220004047.jpg


DSCN4286_convert_20091220204619.jpg

が、リハビリテーションをすれば、機能回復も可能です。
DSCN4289_convert_20091220205429.jpg




・・で、タミヤ1/72ボスパーペルカサ級ディスプレイモデル(以下ボスパーと略す。)を1年9ヶ月ぶりに押し入れから出してきました。
実は、以前に当ブログで記事をアップしていましたが、PT-15を譲り受けるまでボスパーが造船待ちであったことを、すっかり忘れていました。
http://quadriseps.blog71.fc2.com/blog-date-200803.html


PT-15と比較しながら、ボスパーをいじっているうちに造船意欲が湧いてきたので、”女王陛下の魚雷艇”を作ろうと思います。


ボスパーはかなり小ぶりな船体なんですね。
DSCN4288_convert_20091220211154.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード