イタレリ1/35 Sボートハッチパネル見つかった!

紛失したハッチパネルを、本腰を入れて捜索した結果、倉庫の棚の奥に落ち込んでいるところを発見しました。

塗装乾燥中に、紛失したことに気づいていましたので、大体の見当をつけたところに落ちていました。


化粧直しをして、艦尾の製作を一気にすすめます。
DSCN3992_convert_20091114234106.jpg

DSCN3994_convert_20091114235108.jpg


機雷を投下するためのラックは、甲板に差し込んで着脱可能とします。
そのために、evergreenのロッドで差し込み用のピンを立ててます。
DSCN3995_convert_20091114234546.jpg


バックビュー
「ねた」的にSボートといえば、”魚雷と機雷”と思いますが、このキットは機雷がなく、なんだか艦尾が寂しい限りです。

事実、Sボートによる撃沈成果のうち、かなり多くの部分は機雷による戦果のようです。



欧州のホビーサイトにアクセスすると、1/35スケールのRMA型、 RMB型の機雷が別パーツで流通しており、”絵に描いた餅、じゃなくて機雷”状態です。
DSCN3998_convert_20091115000715.jpg



追記
ついでに、ドイツ海軍旗の製作です。ディスプレイモデルであれば、付属のデカールでもいいのですが、 RC仕様では使い物にはなりません。

そこで、デカールをスキャンしてプリントアウトし、クセをつけてから艶消しクリヤーをたっぷり塗布しました。
DSCN3999_convert_20091115002339.jpg

お子様ランチに、こんな旗が立っていたらマニアックでいいですね!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード