ゴールが見えてきた。

我がSボートは、魚雷と膨張筏を搭載、両舷の手すりを設置して、ディスプレイ的にゴールに近づきました。
DSCN3981_convert_20091108212315.jpg


37mm高角機銃を基準に、近位部と遠位部のステイも真鍮線に置き換え、破損防止に努めています。
DSCN3980_convert_20091108212629.jpg


で、終盤は装甲艦橋のシールドの製作です。

正確にはスカルプキャップ(頭巾型)と言うそうです。
スカル(skull)は”頭蓋”(とうがい)を意味しますので、なるほどあらためて見ると、武骨で頭蓋骨(とうがいこつ)によく似たフォルムです。
DSCN3961_convert_20091108213355.jpg



両舷の航海灯は 赤と緑のLED(φ3mm)を設置。(白色灯の位置はリサーチができずスルーです。)


LEDは接着剤シューグ(shoe Goo)を用いてシールド内側から固定します。
シューグは「てんちょ」さんや、メンバーの方からのおススメで、ラジコンカーの補強に適しており、接着力、防水性、可撓性に優れいるそうです。
DSCN3991_convert_20091108214732.jpg



航海灯のガラス部分を塩ビで製作
オリジナルの樹脂パーツを型に、”桃象”も用いて「シュボッ」とバキューム形成

被写体がクリヤーなので見ずらいですね。(謝)
DSCN3979_convert_20091108215345.jpg


航海灯の完成です。
DSCN3988_convert_20091108220339.jpg

シールドを船体に仮付けし、スイッチオ~ン!
DSCN3986_convert_20091108222426.jpg

DSCN3984_convert_20091108221120.jpg

そろそろ紛失したハッチパネルを本気で捜索します。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード