イタレリ1/35 Sボート高角機関砲搭載

イタレリのSボートは大戦後期の強力な対空兵装を再現しています。
前部甲板には単装20mm、中央部に連装20mm、艦尾に単装37mm合計4門を装備しています。

DSCN3919_convert_20091011211533.jpg


単装20mmMGC/38
20mmMGC/38は貫通力が弱く、通称”ドアノッカー”というネガティブなニックネームがついています。

艇が高速で疾走すると、当然艇首が浮き上がります。
従って、12時方向(正面)から攻撃を受けると、前方が死角になり迎撃できないという欠点があったようです。
DSCN3932_convert_20091011212210.jpg

連装20mm
DSCN3929_convert_20091011223305.jpg

37mm高角機関砲
DSCN3917_convert_20091011224217.jpg


高速で疾走しながらピッチングやローリングを繰り返す艇上から、敵機を捕捉し射撃するのは、さぞ難しかった事でしょう。
DSCN3920_convert_20091011230300.jpg

DSCN3921_convert_20091011230625.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード