イ19潜水艦 ギアボックスの加工

今日はイ19潜水艦のギアボックスを加工しました。
キットに付属するギヤボックスは手で回すと、ギアの噛み合わせが悪く、出力軸がスムーズに回転しません。(きっと個性があるのでしょう。)
また、真鍮性のギヤ軸とアルミプレートの軸受けでは硬質の違いにより大きなガタが出るはずです。

そこで、ギアボックスを一旦ばらし、軸受け穴を棒ヤスリで削り、ミニ四駆用のハトメを挿入しました。

IMG_3369_convert_20080416213819.jpg



プレートを経験と勘でギアがスムーズに回転するよう調整して、半田付けを施工しました。これはノイズの発生を抑えるためです。ちなみにバッククラッシュは無視です。

左がキットの状態、右が加工したギアボックスです。
IMG_3593_convert_20080416215457.jpg


出力軸とシャフトの長軸は、ほぼ一致しています。
IMG_3597_convert_20080416225634.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード