久々の戦艦霧島

先輩モデラーの造船中の新作を見てしまった「ねた」は、製作意欲に火がつき、久々に”霧島”を引っぱりだしてきました。

記事の更新は約半月ぶりとなります。

巡洋戦艦”霧島”の製作
summary
平成19年よりFRPで霧島の製作を開始、製作過程でモデルを再現する年代をコロコロ変更し、今の所、第1次改装時の年代(1928~1934)、第2次改装直前の姿を思案している状況。
現在霧島は、船体の下地処理を行っている。
DSCN3205_convert_20090705225316.jpg


で本日は中央甲板、副砲ケースメイト直上の日差しの形成(”波なみ”なカーブ)をしました。その後evergreenの平棒を甲板周囲に張って体裁を整えました。

DSCN3209_convert_20090705225935.jpg

艦尾長官室の水密扉を接着すれば、塗装へ進みます。
DSCN3204_convert_20090705223858.jpg



追記
Sボートは船体色が塗装できる状態で、天候待ちです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード