Admin New entry Up load All archives

つるぎ海軍工廠日記

自衛隊を愛する日本男児 趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

Sボート  ハルの補強とモーター 

実艇は主としてダイムラー・ベンツMB502 V型16気筒 4ストロークエンジン(12,00馬力/1,550rmp)を搭載し最高速度 39ノット( 72 km/h)でカッ飛びます。


・・・で、我が”つるぎ海軍”のSボートはマブチ380モーター・ギヤダウンユニット(OK模型)仕様を2基搭載します。

ギヤダウンユニットは遊星ギヤ方式なのでシャフト軸に一致させて搭載することが可能です。
このギヤダウンユニットのスペックは、ギヤ比3.3:1、電動プレーンでは10×6~11×8のペラを回す事ができるので、 Sボートの船体形状も相まって、スケールライクな走りが期待できそうです。
RSCN3045_convert_20090525070403.jpg

モーターマウントは、 ジャンクからニチモの280モーターマウントを部分的に切断して、ねじ穴を開けてシンヘッドビスで固定、セミ空中モーターマウントとします。


ハルの補強(船首付近とモーターマウント設置場所)には、グラスクロスを”魚の肋骨”スタイルに 張って行き、積層タイプのエポキシ樹脂で固めます。
その後”魚の肋骨”と十字に交わるようにグラスクロスを張って、同様に固めて補強です。
DSCN3041_convert_20090525070059.jpg

1日以上放置プレイすれば、エポキシは硬化してカチコチです。

category: ITALERI 1/35 Schnellboot

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://quadriseps.blog71.fc2.com/tb.php/124-1751f254
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)