Sボート 舵の製作

実艇同様に舵も3基(主舵 副舵2基)製作したいところですが、当工廠のSボートは”ダブルバラストラダー”とします。


ラダーはおなじみのクリッパーオリジナルラダー(CLS-10)を使用しています。
今回は舵面の形状は無改造です。
(舵は十分効きそうで、形状も「ねた」的に船体のフォルムにマッチングしていると思ったので・・・)

舵鞘は孔を開口し、Tジョイント(K&S)を挿入してグリス注入口とします。
DSCN3029_convert_20090517221315.jpg

ラダーホーンは、JRのビッグホーンを使用しています。いつものようにジョイントヘッド(CLS-106)
に接着剤を塗って、ねじ込みます。

クリッパーオリジナルラダー(CLS-10)は、実艇(キット)と同じ挿入位置です。

仮組して、舵の位置と推進器の効率性を妄想しています。
DSCN3035_convert_20090517221840.jpg
ちなみにVブラケット周りのパテはまだサンディングしていません。


次回はモーターとモーターマウントの製作に移ります。
早くプラモデル的な製作を楽しみたいものです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード