FC2ブログ

WL 1/700 一等輸送艦 二等輸送艦

我が工廠の主力である1/100スケールの一等輸送艦(以下一輸と略す)を製作するにあたり、イメージモデルとしてウオーターライン(以下WLと略す)を製作しましたが、連休を利用し二等輸送艦(以下二等輸と略す)とともに再度製作する事にしました。
20200919212313fed.jpeg

エッチングパーツや空中線を張ってディテールアップ!と考えるも、WLをコレクションすれば製作するモデルはすべてディテールアップを施さなければ違和感があるように思われ(ねたの自論)、基本素組、
ウエザリングは軽〜くのスタンスですすめていきます。
なんせ退行変性が進行している視力では細かい作業も無理ですからね(涙)

202009192123125b6.jpeg
露呈する押し出しピン穴はパテ埋めして下地を整える必要があります。
中央部のデリックポストのみ本船同様の形状にコンバート。

20200919211530424.jpeg



20200919211531008.jpeg
両舷のレール上に甲標的を載せました。運搬中なので特眼鏡は降ろした状態ね。


202009192115359bb.jpeg


特二式内火艇 カミ 
20200919211533f11.jpeg

艦底にネームを貼って完成
202009192115366a5.jpeg


箱庭技研ジオラマシートで撮影
航跡はないけど航行しているイメージでね(^◇^;)

一等輸送艦 基準排水量15.00t
南方方面の島々や硫黄島 沖縄等、友軍を支援するため敵の制空権下を強行突破する戦闘輸送艦
船脚を止める事なくスリップウェイより補給物資等を放出しながら安全圏まで離脱
甲標的 人間魚雷回天の輸送にも従事
21隻が就工 終戦までに15隻戦没           
20200921104233480.jpeg

20200921104232e42.jpeg


二等輸送艦 基準排水量950t

直接海岸に乗り上げ、戦車等の陸上兵器等支援物資を陸揚げする戦車揚陸艦 
上甲板 格納庫に車輌を搭載 97式戦車なら9両 95式軽戦車なら14両 特2式内火艇なら7両搭載可能
一輸同様に作戦行動範囲は南方方面の各島々 硫黄島等
69隻就工 終戦までに34隻が戦没 
20200921105651e6f.jpeg

20200921104231628.jpeg






20200921141112ede.jpeg
百均のでディスプレイケースに情景模型製作用材料の"なみいたくん"を仕込んで収納


おわり

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

1/144 日本海軍 二等輸送艦③ 下地づくり

久々に二等輸送艦の建造です。

船体にマイクロクロスを覆って適度な大きさにカット (マイクログラスがめくれないよう塗料のビンで抑えて撮影)
2020091319162589f.jpeg



刷毛にFRP樹脂を浸み込ませて、柔和な力でマイクログラスを圧着するように塗布し、丸一日乾燥
(作業中は撮影困難なので画像はなし)
202009131916263d5.jpeg


船体内にFRP樹脂を隅々まで塗布して防水処理
202009131916278d5.jpeg

防水処理完了
20200913191629523.jpeg

202009131916312d4.jpeg

カリッカリッに完全硬化するまで寝かしておきます。


舵の製作
航空ベニアでね。 
202009131916335aa.jpeg

つづく

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/144 RX-75 ガンタンク HG 完成

つるぎ海軍工廠 SF アニメ部門 連邦軍 RX-75 ガンタンク 完成
20200906114956ec3.jpeg

20200906114957d0d.jpeg

20200906114954ccc.jpeg

20200906114953c22.jpeg

202009061150020ae.jpeg

20200906115001211.jpeg

おわり

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

1/144 RX-75 ガンタンク HGを作る。

広告がアップされる前に久々の投稿

空いた時間を利用して、パチ組でお気軽に作れるかな〜と、ガンプラ(お気に入りのガンタンク)に手をだしました•••が、
これが(ねた的に)地雷でした。
比較的初期のガンプラのためか?そのまま組み上げると、つなぎ目ラインがかなり目立ち(ねた的に)許容範囲を超えていたので結局、下地を整え全塗装で製作です。


20200905095649558.jpeg


丁寧に合わせ目を消してサフェーサーで下地づくり
20200905095650925.jpeg


パーツごとに塗装 トップコート スミ入れ

車体と、奥側の輪転は一体形成 軍艦色で塗りわけ
20200905125729b4d.jpeg

軟性履帯は履帯色でね。 エッジはウエザリングマスター(ライトガンメタル)で金属感を。
202009050956553d7.jpeg

軟性素材の履帯は輪転に押し込んで固定し、コーナーの円周に馴染ませ屈曲させます。
20200905095722e40.jpeg

20200905095724e28.jpeg


体幹をブロックごとに積みかさね。
20200905095726796.jpeg

20200905095727fb6.jpeg

上肢も軍艦色でグラデーション
遠位のミサイルランチャーのポッドは好みで黒鉄色ね。 遠位端はつや消しブラックでウエザリング
202009050957298df.jpeg

キャノピーのクリアーパーツはクリヤーブルーでさらに濃く。

パイロットのスーツはアニメを参考にソレらしく(汗)老眼には辛い作業です。
20200905095656b7e.jpeg

120mm低反動キャノン砲を装着して組み立て終了 次回 完成となります。

つづく

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード