1/100 一等輸送艦 メカ積み ラダーリンケージ完了

ドライブ系
艦本式ギヤードタービンエンジンに代わる当工廠のエレキトリックエンジン、ブラシレスモーター(笑)
DSCN8857_convert_20170621155553.jpg


スクリューはキャップ部分が尖ったデザイン、ダイヤ30mmね・・・実艦はダイヤ3m、フォルム、縮尺ともにバッチリ!

DSCN8868_convert_20170621160403.jpg

実艦のスクリューの回転方向は前進面から見て反時計回り、逆ピッチ。
(通常、一軸推進のおフネのスクリューは時計回り)
模型船は反時計回りが正回転なので、製作中の一輸は実艦のソレ と同じ回転方向ね。

スクリューシャフトをユニバーサルジョイントでブラシレスモーター(シャフト)と連結
DSCN8886_convert_20170625145329.jpg




操蛇性を考慮して縮尺図より若干(適当に)大きめに製作

舵をこさえてから随分になるので過去画像
グラスクロスを張ってFRPでコーティング
DSCN9196_convert_20130513230900.jpg

サフを塗布する際にマスキングテープを治具にして、サフでパネルライン(段差)を形成
画像のスクリューは暫定設置
DSCN9217_convert_20130513231337.jpg

艦底色(クレオスNo29)で塗装
DSCN8870_convert_20170621160717.jpg


リンケージを済ませるため、サーボベッド(なんとなく買ったキャプテンさんのオリジナルを加工)や、メカデッキを任意の位置に固定
DSCN8885_convert_20170625144358.jpg

ピアノ線をZベンダーで加工してラダーホーンにリンク
DSCN8894_convert_20170625144648.jpg

サーボ側のリンケージはアジャスターストッパーでリンク
DSCN8887_convert_20170625145125.jpg



DSCN8899_convert_20170625150904.jpg
V型の断面から艦尾は真一文字の特徴的な構造 
製作にあっては、精図より”こがしゅうと”さんが描かれているイラストと、考察が大変参考になりました。

それにしても一軸推進機関は、敵勢海圏内で被弾、もしくは故障して脚が止まったらヤバいやろな〜
DSCN8889_convert_20170625145725.jpg



やっとのこさ、(バラスト調整すれば)ラジコン走行可能なフェーズまできました。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/100 一等輸送艦 艤装品製作中

前回のつづきね。
主錨がベルマウスにしっくり合う様に設置し、錨鎖を揚鎖器に引っかけ、錨鎖管に固定。
DSCN8847_convert_20170609223318.jpg

一輸は輸送艦でありながら対空兵器や爆雷、電波兵器を装備していますが、さらに喫水下には水中聴音器を搭載しているようです・・・まさに戦闘輸送艦やね!・・・が、手持ちの精図には水中聴音機を示す箇所もなく、ましてハイドロホン孔の数、形状も不明なのでスルー

因に艦首の形状は直線的なデザインと、途中から屈曲して垂直に伸びる二種類があるようで前者が横浜(三菱製)、後者が呉工廠製と推測されるようです。 こがしゅうと氏 まけた側の良兵器集 イカロス出版より


6cm高角双眼鏡
1/200スケール 12cm対空双眼鏡(小西製作所)を6cm高角双眼鏡と自分に言い聞かせ、双眼鏡基部でカット。
台座はテーパー状のロッドででっち上げ・・・

12cm対空双眼鏡(小西製作所)
DSCN8799_convert_20170609222816.jpg

双眼鏡基部でカット 
DSCN8800_convert_20170609222848.jpg

DSCN8807_convert_20170609223005.jpg

重火器は3Dプリントの既製パーツ
いや〜よく出来てます。
DSCN8333_convert_20170609223104.jpg

12.7cm高角砲
駐退機周りの造形や観測所内部も開口、装填手台は砲身の迎角と連動して可動

ブラックのサフで軍艦色
DSCN8828_convert_20170609224054.jpg

LPR照準器付き96式連装25mm機銃 
機銃伸の迎角に合わせて照準器も連動
機銃本体はガンメタル その他の部分はブラックグレーで塗装
RSCN8344_convert_20170609223231.jpg



RSCN8343_convert_20170609223149.jpg

DSCN8834_convert_20170609223431.jpg

DSCN8854_convert_20170609223722.jpg


DSCN8856_convert_20170609223847.jpg

DSCN8836_convert_20170609223621.jpg
重火器が無用の長物にならないように、弾包箱を作らなければ・・・

全体像
DSCN8839_convert_20170610220044.jpg

ハセガワ たまごひこーきシリーズ HUGHES 300 完成

ハセガワ たまごひこーきシリーズ HUGHES 300 完成!


いや~ かわいいフォルムですね~

イメージは、作戦成功セリ!現在帰投中 送レ!
有視界飛行ができる日没ギリギリで帰投中。
111_convert_20170608204114.jpg


”たまごひこーき”といっても、実機のキャビンはどちらかと言うと”たまご型”なので、テールパイプを短くしただけのような気もしますが・・・


 欲をいえば、「ねた」的にはOD色の日本国籍でまとめたかったけどね・・・これはこれで、ええ感じです。
DSCN8816_convert_20170607201003.jpg

DSCN8818_convert_20170607201122.jpg

DSCN8817_convert_20170607201033.jpg

DSCN8820_convert_20170607201219.jpg

このシリーズの製作は不定期に続く予感やね。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ハセガワ たまごひこーきシリーズ HUGHES 300 その②

キャビンとフレーム(テール)にデカールを貼って、光沢クリヤーのトップコートをシュッ!シュッ!とね。
殻を剥いたテカテカの ゆで卵の出来上がり・・・・赤いけど!
DSCN8810_convert_20170607193750.jpg

DSCN8812_convert_20170607193419.jpg


ローターブレードは、メタリックシルバーで塗装して遠位端をモンザレッド、因にテールローターの遠位も警戒色で塗装

燃料タンクも彩色 トップコートを施し、ほぼ完成
DSCN8814_convert_20170607193445.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ハセガワ たまごひこーきシリーズ HUGHES 300

縁あって(大人の事情とも言う)ハセガワ たまごひこーきシリーズ HUGHES 300の製作ね。

可愛くディフォルメされたHUGHES 300と、
スペースシャトルにも描かれていた、いつものおね〜ちゃん・・・このあたり興味がないのでリサーチもせずスルー


DSCN8806_convert_20170604105752.jpg

さっそくフレームあたりから製作ね。
DSCN8325_convert_20170604110154.jpg


ねた的には国防色で塗装し、自衛隊使用に仕上げたいところですが、箱絵のカラーリングで!との希望なので、ぐっと我慢ね。

フレームを艶ありホワイトで塗装 尾翼や警戒帯も塗装で仕上げる予定で、まずはテールに一体形成されている尾翼をモンザレッドで塗装

20170604104624a7b_convert_20170604113139.jpeg



コクピットを完成させておきます。
DSCN8678_convert_20170604111014.jpg

DSCN8677_convert_20170604111106.jpg

キャビンはクリヤーパーツを左右から接合
DSCN8679_convert_20170604111526.jpg


DSCN8680_convert_20170604112027.jpg

仮組すると接合部に段差があり、可能な限りクリヤーを傷つけないよう形成するのに気を使いました。
20170604104626c19.jpeg

マスキングがメチャ面倒(涙) 仮面ライダーV3に似ている?あるいは、パンツを被ってるような(笑)
DSCN8798_convert_20170604113950.jpg

キャビンの塗装完了
DSCN8801_convert_20170604200650.jpg

キャビンを載っけて様子見
DSCN8805_convert_20170604201227.jpg

つづく

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

美保基地航空祭に行ってきた。

快晴の美保基地航空祭に出撃
徳島から車で約4時間程度 総火演に出撃するよりは短距離?といっても、終始運転してくれたお友達は大変だったと思います。お友達に感謝、感謝です(ぺこり)

当日は紙模型静岡工場のナオさんとも合流し3名で行動

こういうイベントは複数で行かないと、場所取りや見張り、トイレなど大変だろうなあ〜 


美保基地航空祭はいつも雨や曇りでフライトキャンセルがふつ〜だったようですが、今年の航空際は快晴!
贅沢な悩みは、真逆光のためC-1のような迷彩塗装の機体や、翼下は恐らく影で真っ黒(涙) 

20170601194108ca2.jpeg
phot by kintokisyoga


当日の目玉はブルー、C-2 そしてYS-11のラストフライトと目白押し!

牧歌的な地元の航空際に慣れている「ねた」はギャラリーの多さに酔いそうでした・・・

で、いつもの撮りっぱなし解説なしの画像の一部をアップね。
IMG_9035_convert_20170530201204.jpg

IMG_9061_convert_20170530201232.jpg

IMG_9138_convert_20170530201255.jpg

IMG_8539_convert_20170530200903.jpg

IMG_9156_convert_20170530222214.jpg



DSCN8791_convert_20170530200814.jpg

IMG_8990_convert_20170601192705.jpg

IMG_9024.jpg

IMG_9000_convert_20170530201026.jpg

IMG_8916_convert_20170530215525.jpg

IMG_8901_convert_20170530201002.jpg

IMG_8909_convert_20170601202727.jpg



IMG_8848_convert_20170530200929.jpg

IMG_9285_convert_20170530222052.jpg


次回は明野の航空際やなあ〜

おわり

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード