Admin New entry Up load All archives

つるぎ海軍工廠日記

自衛隊を愛する日本男児 趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

"KNOW YOUR BOAT" 

徳島より第1潜水隊群(呉基地)へ出撃 そうりゅう型潜水艦 ”そうりゅう”に潜入
DSCN8129_convert_20170326215747.jpg

基地内より陸橋をへて潜水艦桟橋へ
以前は国道に接したゲートが解放され、潜水艦まで近づけたようですが、現在は保安上封鎖されています。
DSCN8128_convert_20170326221538.jpg

左岸におやしお型が停泊
RSCN8127_convert_20170326222002.jpg

DSCN8164_convert_20170326222352.jpg


右岸の遠位端に、”そうりゅう”

DSCN8159_convert_20170326223242.jpg
艦内は当然ながらスマホも含めてカメラ撮影厳禁ね。
発射管室では実装された魚雷やハプーンを、 発令所で操舵レバーや潜望鏡(デジタル画像をモニターに投影する非貫通式望遠鏡)を操作させて頂き、調理室(この日の夕食、カツ丼の仕込み中) 食堂 士官居住区 AIP室を経て機関室を見学。 
見て、触れて、感じて、記憶に留めてきました。
ベッドへの載り方、降り方のコツも教えて頂きましが、因に発射管室のベッドの天井は、まんま魚雷でした(汗)
RSCN8207_convert_20170326223015.jpg




DSCN8153_convert_20170326224302.jpg


DSCN8155_convert_20170326224536.jpg

DSCN8146_convert_20170326224725.jpg
司令塔 船体に張りめぐらされた吸音タイルのディテール
DSCN8147_convert_20170326230114.jpg

DSCN8149_convert_20170326230618.jpg
純国産の世界最高水準の技術により、高い隠密性をもつ海上自衛隊の潜水艦ですが、それ以上に海上自衛隊員の錬度が高く、潜水艦の運用能力がハイレベルである事は、言うまでもありませんね。

category: そうりゅう型潜水艦そうりゅう

thread: 模型・プラモデル  -  janre: 趣味・実用

CM: 4 TB: 0   

1/100 一等輸送艦 筒(甲標的)製作中 

久々の連投記事

中発と平行して特型格納筒(以下 筒と略す) 略称「甲標的」(以下)も製作中


筒が一輸のスリップウエイを滑卸架台を介して入水するシーン(搭載実験)や、目的地へ向かう準備?をしているショットがあり、一輸を製作するにあたり、筒は必ず製作しようと思っていました(「ねた」の製作技術の範囲でね)。

また、タミヤの1/700WLの一輸に筒や大発を搭載したスタイルは、めちゃかっちょええですね。

過去に製作した1/700WLの一輸
DSCN0926_convert_20140817175926.jpg

DSCN0923_convert_20140817175720.jpg





1/72 スケールキットと1/200スケールのペーパークラフトを参考に、1/100スケールで具現化ね。

実艇の最大周径が1.85m、それに見合う半円にカットされた既存の木材(幅20mm)に、型紙を貼ってサンディング
DSCN8093_convert_20170320225344.jpg

頭側遠位端 魚雷発射管を構成する形状も、型紙にあわせてサンディングね。
DSCN8094_convert_20170320225406.jpg

魚雷発射管はエンビパイプを接着してパテ形整 (魚雷発射管先端覆は未設置)
DSCN8097_convert_20170320225438.jpg

目止めと防水を目的に、瞬間接着剤 低粘度タイプをタップリとしみ込ませて、かる~くサンディング
次いでサフェーサーを塗布して、妥協するまでサンディング
DSCN8112_convert_20170320225508.jpg


司令塔もこさえます。
DSCN8100_convert_20170320225533.jpg

指令塔自体は非水密構造 基底部の四角い溝は海水を排水するための排水口ね。
DSCN8104_convert_20170320225608.jpg

つづく

category: 1/100一等輸送艦

thread: 模型・プラモデル  -  janre: 趣味・実用

CM: 4 TB: 0   

1/100 一等輸送艦 13m運貨艇(中発)製作中 

作り方は大発と同様
DSCN7946_convert_20170320225146.jpg


資料や画像が乏しく、1/350スケール艦載艇セットの箱絵やキットのディテールでイメージを具現化ね。
中発は露天機関室なので、ここはテントを張るタイプとし、機関室内の製作をスルーする予定(汗)
DSCN8107_convert_20170320225222.jpg

船底はバルサブロックとパテで形整していきます。
DSCN8109_convert_20170320225306.jpg

category: 1/100一等輸送艦

thread: 模型・プラモデル  -  janre: 趣味・実用

CM: 0 TB: 0   

陸上自衛隊北徳島分屯地創立7周年記念式典  

陸上自衛隊北徳島分屯地創立7周年記念式典に参加してきました。
この基地には、陸上自衛隊第14旅団隷下の第14飛行隊が展開しています。
部隊は四国地方への防衛警備・災害派遣などを担当し、人員物資の輸送や観測を任務としています。
17155638_1519626444716619_8188857956070676570_n_convert_20170307201751.jpg

DSCN7973_convert_20170307201858.jpg

装備航空機はUH-1JおよびOH-6D
しかしOH-6Dにあっては全機今年度末で役目を終え、来年度からはUH-1Jが増強されます。

撮りっぱなし画像を一部アップ
IMG_7742_convert_20170307203953.jpg

IMG_7767_convert_20170307204101.jpg

リアシートに搭乗して、瀬戸大橋から淡路島を飛行
DSCN8048_convert_20170307205036.jpg

17098399_1010196979113895_5117200688052267014_n.jpg


DSCN8073_convert_20170307205240.jpg



IMG_7940_convert_20170307204643.jpg

DSCN8003_convert_20170307204845.jpg

RSCN8091_convert_20170307205704.jpg

IMG_7790_convert_20170307205737.jpg

おわり

category: 陸上自衛隊北徳島分屯地創立7周年記念式典

thread: 模型・プラモデル  -  janre: 趣味・実用

CM: 8 TB: 0