1/100一等輸送艦 後楼あたり

今日頑張ったところ・・・

後楼に手すりを、デリックポストに真鍮パイプを取り付けました。

後楼とデリックポストが融合している四角い小屋は「軽質油庫」 大発などに使用する燃料が保管されています。


デリックポストに取り付けた真鍮パイプにデリックアームの基部を差し込み、デリックアームを手動で旋回できるようにします。この方法はリンク先の「阿波」さんの方法をお手本にさせて頂きました(デリックアームの迎角は固定)。

手すりは0.3mmの真鍮線をベンダーでコの字に加工して取り付け・・・この作業だけで半日かかりました。

これから下地を整えていきます。
DSCN1943_convert_20150222215411.jpg

後楼の遠位端には三脚楼と艦尾信号灯がありますが、後期型の一輸には十三号電探が増設されています。


まだまだつづくよ。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ITALERI1/35 PT-596  2月黒潮走航会

強風と波浪の中、本年初参加のため、ど~しても走らせたく、強行出撃です。
途中「亀仙人」さんに操縦をお願いし、ブログに出撃の痕跡を残すため写真撮影

Past History
IMG_2134_convert_20150217210702.jpg

2013年5月13日より2艇を製作開始、外国製インジェクションキットに悪戦苦闘しながらもRC仕様にconvert(1バッテリー・1アンプ・180モーター×3による3軸推進)2014年2月9日完成。同年3月9日公試を経てそのまま実戦配備。
DSCN9992_convert_20140209195343.jpg

実艇
排水量51t 木製の船体に航空機用エンジンをデチューンして搭載
パッカード4-M2500ガソリンエンジン3基、3軸、3,600馬力
最大速力:約41ノット(約70km/h)
航続距離:240カイリ強/最大速力時
乗員数:11-17名(うち士官2-3名)
DSCN0400_convert_20140518161312.jpg

水雷兵装
Bliss-Leavitt Mk13航空魚雷×4

砲熕兵装
20mm機銃 Oerlikon 20mm AA Gun Mark 4
M3 37mm砲 37mm Gun M3
12.7mm連装機銃 Browning .50 Cal M2 Twin Mount Mark 17×2
ボフォース40mm対空機関砲 Bofors 40 mm/L60
ロケットランチャーポッド×2



IMG_2146_convert_20150217002114.jpg

IMG_2197_convert_20150217003536.jpg

IMG_2203_convert_20150217004308.jpg

IMG_2136_convert_20150217212222.jpg





おわり

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

黒潮 2月走航行会

「ねた」にとって今年初の走航会への出撃です。
当日は寒く、強風で訓練海域は大荒れの状態でしたが、それでも楽しい日でした。今回、つるぎ海軍の出撃艇は
PT-596です。

プログのカテゴリーの都合上、まずは当日参加されたメンバーの画像から、いつもの撮りっぱなしで! 
当日参加艇が少なかったにもかかわらず、すべて撮れてません!ごめんなさい<(_ _)>
IMG_2057_convert_20150216223317.jpg

IMG_2073_convert_20150216223540.jpg


IMG_2100_convert_20150216223919.jpg

DSCN1856_convert_20150216224433.jpg

DSCN1857_convert_20150216224617.jpg

IMG_2065_convert_20150216223722.jpg

後日PT-596へつづく

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

UAMC 2015 in TOKUSIMA

UAMC(United Aviation Modelers Convention)が徳島県で開催されました。UAMCは約3年ごとに開催される、航空機モデルの展示会で、 模型クラブ主催の作品展示会としては、国内最大規模となります。


地元徳島をはじめ全国モデラーの方々のすばらしいエアモデルばかりですが、ほんの一部(出品模型の数は約700点)を「ねた」の偏見かつ、とりっぱなしの画像でアップ
DSCN1862_convert_20150215181420.jpg

DSCN1868_convert_20150215181655.jpg

DSCN1869_convert_20150215181849.jpg

DSCN1902_convert_20150215183548.jpg

DSCN1898_convert_20150215183414.jpg


DSCN1877_convert_20150215182259.jpg

DSCN1880_convert_20150215182415.jpg







DSCN1876_convert_20150215182137.jpg

DSCN1907_convert_20150215183735.jpg

DSCN1872_convert_20150215182015.jpg

DSCN1910_convert_20150215184015.jpg

DSCN1864_convert_20150215181542.jpg

DSCN1881_convert_20150215182543.jpg

DSCN1884_convert_20150215182707.jpg

DSCN1892_convert_20150215182839.jpg

DSCN1895_convert_20150215183046.jpg

DSCN1897_convert_20150215183226.jpg

DSCN1891_convert_20150215191103.jpg

DSCN1883_convert_20150215191359.jpg



DSCN1913_convert_20150215184145.jpg

本日は定例走航会と重なりましたので、走航会の画像は後日アップします。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

Hasegawa 1/72 EC-135 フィギュア載せてみた。

先日のつづき
パイロットとフライトエンジニアをコックピットに搭乗させました。フィギュアは1/72MV-22B オスプレイのキットからコンバート
頚部(頭部)が別パーツとなっているので、頚部を回旋させて動的な動きを一応表現。
いや~フィギュアがちっちゃすぎて、塗装はコレが限界でした。ますます眼の退行変性がすすんでいるようです(涙)

フィギュアのスーツのカラーはJA824Hのフライトマンを参考に・・・
DSCN1843_convert_20150211165604.jpg


DSCN1848_convert_20150211170419.jpg

EC-135はツインエンジンですが、2つエンジンがある機はフライトの際、とても安心感があるようです。
以前UH-1のパイロットの方とお話しする機会があり、エンジンが一つしかないUH-1で海上を飛ぶのは正直不安はあった。と、言ってました。ちなみにその方、今はUH-60に乗ってます。

つづく

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

Hasegawa DOCTOR HELI EC-135

行きつけの模型やさん(仕事帰りにコーヒーブレイクに立ち寄る憩いの場所というほうが正確か?)で1/72サイズのドクターヘリのプラモデル3機セットをゲットです。
DSCN1815_convert_20150205233320.jpg

ハセガワの販売ですが、中身はポーランド製キットのようで・・・って完成度ってどうなのよ。
DSCN1817_convert_20150205233519.jpg

で、さっそくEC-135をつくりはじめます。
EC-135は徳島県が採用している機体で何かとご縁もあり、作るのはやっぱりコレね。すべて素組でね!
EC135.jpg


右翼正面のリアシートにフライトナース 対面に研修医もしくは関係者 左翼対面シートにフライトドクター
IMG_0007_convert_20140113235844[1]

とりあえず、キャビンから・・・ 塗装作業をしながら、サクサクっと全体を組みあげます。
シートのレイアウトはJA824Hを参考に・・・しかしキャビン内は機体をくみ上げると外からまったく見えないので、自己満足ですね。 江戸っ子の裏地に対するこだわりと同じです。
DSCN1832_convert_20150206191533.jpg

バックボードをヘリ内に搬入すると傷病者の頭部がドクターが坐るシートの前にくるようになります。

キットではリアシート後方に、何やら不明の構造物(モニター付き除細動器?ベンチレーター?)がありますが、スルーして作業をすすめていきます。



今のところ海外キット特有の作り難さはなし・・・
つづく

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/100一等輸送艦 前部機銃フラットあたり・・・

「便所」「風呂場」「炊事室」が設けられているブロックの屋根にあたる部分が前部機銃フラットになります。
また、後期型の一輸は左舷に「炊事室」が増設(兵員が増えた事による対応でしょうか?)され、丸い天窓があるのが特徴です。
DSCN1799_convert_20150201202003.jpg

増設された「炊事室」の両舷に舷窓や水密扉があるのか?資料がなく、よくわからんのでそのままです。


当時の写真を見ると弾薬箱がブルワークを兼ねている?ようにもみえますが、このあたりは精図を参考にプラ板で機銃フラットを囲みました。

兵員が立っている場所は探照灯と対空双眼鏡が設置されます。 
真鍮線でサイドレールをくみ上げますが、いくども失敗し、たくさんの真鍮線がオシャカになっちゃいました。
DSCN1801_convert_20150201204224.jpg

作業はまだまだつづくよ

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード