Admin New entry Up load All archives

つるぎ海軍工廠日記

自衛隊を愛する日本男児 趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

1/100一等輸送艦建造中 

休日に作ったパーツは・・・

補給倉庫口周りのブルワークとハッチポート(補給倉庫口の蓋)。
DSCN0829_convert_20140728225826.jpg

艦首側の補給倉庫口内に電源スイッチを設ける予定なので、ハッチポートはブルワークに接着せずに実用的な蓋とします。


中央デリックポスト遠位端の構造物
3_convert_20140728230443.jpg

つづく

category: 1/100一等輸送艦

CM: 0 TB: 0   

護衛艦あぶくま DE229 

護衛艦あぶくま DE229(2000t)が 小松島新港に寄港したとの事でお誘いを受け、見学訪問に行ってきました。
解説は"釈迦に説法"と思われ、撮りっぱなし画像で!・・・ 決して手抜ではないです(汗)
DSCN0728_convert_20140719163903.jpg

DSCN0759_convert_20140719164201.jpg

DSCN0760_convert_20140719164345.jpg



DSCN0811_convert_20140719164533.jpg

DSCN0809_convert_20140719210953.jpg



DSCN0774_convert_20140719211142.jpg

DSCN0783_convert_20140719211348.jpg

DSCN0787_convert_20140719211728.jpg





DSCN0785_convert_20140719212133.jpg






DSCN0763_convert_20140719212531.jpg

DSCN0773_convert_20140719212344.jpg

DSCN0769_convert_20140719212747.jpg

DSCN0771_convert_20140719213107.jpg


DSCN0808_convert_20140719213305.jpg

DSCN0768_convert_20140719213553.jpg

DSCN0805_convert_20140719223811.jpg

category: 護衛艦あぶくま DE229

CM: 4 TB: 0   

1/100一等輸送艦 上部構造物 

上甲板にある主要構造物

「一輸」の艦橋は、面と線の組み合わせで、両舷にブルワークが増設された後期型

艦橋は上下二層の二階建て構造
一階が特務艦長室と通信室(特務艦長室の後方) 
上甲板が艦首から艦尾スリップウェイにかけて傾斜しているため、 特務艦長室の床も艦尾方向に傾斜しているようです。

二階は操舵室と電探室(操舵室の後方)
DSCN0721_convert_20140717013311.jpg



給排気口
どれが給気口?排気口?・・・まっ、どちらかです(汗)
推測で金網を開口部に取り付けました。
DSCN0722_convert_20140717012839.jpg

画像右端 箱状の構造物は軽質油庫・・・大発等の燃料を貯蔵するタンクが設置されています。
このタンクには防弾装置は無いようで、被弾すると即引火!! 

集合煙突を置いて全体の様子見です。
DSCN0727_convert_20140717013133.jpg

今後は個々の構造物の下地を整えたら、尾びれ背びれ付けて完成度を高めて行きます。

つづく

参考書籍 
こがしゅうと まけた側の良兵器集 イカロス出版 
こがしゅうと アナタの知ラナイ兵器 イラストで見る末期的兵器総覧 大日本絵画
石橋孝夫 水野三郎  極秘 日本海軍艦艇図面集 第2巻 1974 潮書房

category: 1/100一等輸送艦

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 2 TB: 0