日本国防艦船



うみぎり 最大戦速
縺・∩縺弱j譛€螟ァ謌ヲ騾溘€€・農convert_20130421175239


うみぎり傾斜角20°
縺・∩縺弱j蛯セ譁懆ァ・・抵シ仙コヲ_convert_20130421175142



さみだれのソナードームが飛びだすほどのピッチング
縺輔∩縺繧後た繝翫・繝峨・繝縺碁」帙・蜃コ縺吶$繧峨>縺ョ繝斐ャ繝√Φ繧ー縲€縺薙・繧ッ繝ゥ繧ケ縺ァ縺ッ縺ゅ∪繧顔┌縺・・譎ッ_convert_20130421175457

縺輔∩縺繧悟、ァ縺阪¥謠コ繧峨l繧具シ狙convert_20130421175604


ちょうかい
12345.jpg


ひえい
P1100948_convert_20130421175018.jpg


P1100947_convert_20130421174755.jpg

P1100886_convert_20130421174626.jpg

はまぎり取り舵回頭中
縺ッ縺セ縺弱j蜿悶j闊オ蝗樣ュ荳ュ_convert_20130421180028



不定期につづく?

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/100一等輸送艦 地道に建造中

地道に建造は続いています・・・



実艦のシャフトブラケットの形状は不明のようですが、ここは見慣れているV字型。

パーツは工期短縮のため小西製作所の既製品


脚の基部をベンダ―で屈曲させましたが、メリハリがないので・・・
DSCN9081_convert_20130414184057.jpg

エポキシパテや木片(マホガニ)を使って形整。
DSCN9185_convert_20130414184359.jpg



前進面からのショット
実艦は単軸推進、スクリューは前進面から見て左回転(逆ピッチ)。

これは、模型船のスクリューの動きと同様なので、実艦ぽさがあってささやかに嬉しいところ(^v^)
RSCN9190_convert_20130414184716.jpg

実艦のスクリューのダイヤは3m、スケール的に30mmを使用したいところ・・・
しかし、スクリューシャフトφ3mmに適合するダイヤ30mmのスケールライクなスクリューが見当たらず、ダイヤ25mm(キャプテンさんのオリジナルスクリュー)を取り付け。


それにしても外海を走破し、敵制海権を強行突破する排水量1800トンもの戦闘輸送艦に相関し難い単軸推進機関・・・素人的には、ここに力を入れるべきではなかったのか?と思っちゃいます。


模型的には反トルクの影響がちょっと心配(*_*)



で、ビルジキールの製作


斜載線部に溝を掘って航空べニア(0.8mm)を組み込んで作り上げます・・・一気に仕上げたため途中画像なく<(_ _)>
DSCN9186_convert_20130414185132.jpg

ビルジキールはあらかじめ形状を作ってとりつけましたが、ベースライン、全幅からオーバーしないようにトリミング・・・


こがしゅうと氏の書籍では、一輸には「凄く大きくて、立派なビルジキールがついている」という記事とイラストがあり、実際に完成すると確かに大きくて立派なモノになりました(^◇^)


ちなみにビルジキールの断面は3角構造ではなく一枚の板構造なので、作業は楽。

DSCN9195_convert_20130417200646.jpg


作業はつづく

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

船舶模型倶楽部 黒潮 4月走航会

4月7日”春の嵐”の中、黒潮走航会は華々しく?開催されました。

当日の徳島県の最大瞬間風速は24m/sとの事で、

前山公園でも、時折「風に向かって歩けない程の風」が吹いていたので、風速15m/sはあったのだろうと推測します。

噴水も横に飛びます・・・
ナミカゼは、スケール的に[パーフェクトストーム]さながらですが、それはそれでおもしろい走航会となり、いつものメンバーたちと楽しいひと時を過ごす事かできました。
IMG_6620_convert_20130407231534.jpg





「ねた」はいつものQBつるぎで波浪を攻めます・・・
このタイプのフネは、コンディションが悪くてもグイグイ遊べるお気に入りの船です。
IMG_6605_convert_20130408102940.jpg



で、いつもの撮りっぱなし画像
IMG_6576_convert_20130408103417.jpg

IMG_6584_convert_20130408105417.jpg

IMG_6591_convert_20130408183228.jpg


IMG_6546_convert_20130408183823.jpg



IMG_6653_convert_20130408185113.jpg

IMG_6595_convert_20130408182808.jpg



IMG_6618_convert_20130408222947.jpg



ロクエモンさん、モザイクさんダウンロードどうぞ。
IMG_6668_convert_20130408221114.jpg

IMG_6656_convert_20130408215841.jpg

IMG_6661_convert_20130408220303.jpg


IMG_6680_convert_20130408221659.jpg

IMG_6686_convert_20130408222338.jpg

IMG_6699_convert_20130408222619.jpg


当日参加されたみなさん、おつかれさまでした。次回、お会いできることを楽しみにしています。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

SPRINGER TUG なると丸 追加

渡船である本船は、生活の脚であり、地域社会において必要不可欠な交通移動手段です。
仮に廃船などになってしまえば、生活の導線として、本船を利用している方々のQOLは低下する事もあるであろうと考察します・・・

というこで、我が"なると丸"の甲板がガランドウでは「詰めが甘い」ので、民間人のフュギュアを乗船させます。


セレクトしたのは、「モデルショップキャプテン」さんのオンラインショップで偶然見つけた、1/20 グランプリコレクション No.63モータースポーツチームセット1970-1985

DSCN8863_convert_20130322220757.jpg

フュギュアを組み立てると↓なります。

スタイルが70年代をプンプンさせてます。
top700.jpg

でもこのままでは、船上でのピット作業になっちゃうので、頭部や上肢を他のフュギュアへ移植したり、関節を離断して肢位をかえたりして改造します。(カメラマンのみ無改造)

1/35スケールのミリタリーフュギュアの改造と同じ手法ですが、人のカタチをしているモノに刃を入れるのは、なんだか罪悪感がありまして、「ねた」的には失敗や廃棄はゆるされません。

「ごめんね~」 「日の目見るからね~」といいながら離断し、任意の肢位になるように改造していきます。
RSCN8873_convert_20130329202324.jpg


改造後、間隙をパテ埋めして下地作り

サフェーサーを塗布すると、容貌がすべて同じような顔立ち・・・クローン人間かっ!
IMG_6527_convert_20130329204302.jpg

フュギュアのカラーリングは走航時目立つように原色まんまでべた塗り(手抜きともいう)。一応顔色だけはトーンを変えて彩色。

乗務員(濃いブルーのキャップと薄いブルーのツナギを着たおっちゃんフュギュア)、乗客ともに欧米人であることは無視です(汗)

乗客はみんなシャツをズボンにin!(笑)
繝輔ぅ繧ョ繧「_convert_20130403203736


向かって左端のおっちゃんフュギュアは、阿波踊りフォームをとらせてみました(^v^)




次回は甲板にレイアウトしてみます。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フリーエリア
プロフィール

ねた

Author:ねた
自衛隊を愛する日本男児 
趣味の模型と、日常のエピソードの記録です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード